20年の時を経て名作映画『フォレスト・ガンプ』の初となる公式ゲームがiOS向けに登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

20年の時を経て名作映画『フォレスト・ガンプ』の初となる公式ゲームがiOS向けに登場

アプリゲーム iOS


嘘か真かお伽話のような壮大な人生をトム・ハンクス演じる主人公フォレスト自身が語りかける名作映画『フォレスト・ガンプ』。原作となったウィンストン・グルームの小説は1985年に出版され、さらに映画版は1994年に公開されましたが、それから20年の時を経て同作初となるオフィシャルゲーム『Run Forest Run』がiOS向けに発売されました。

ゲーム内では、フォレストが幼なじみであるジェニーと別れた後、理由もなくアメリカ大陸を走り続け、いつしか平和を願う男として大量のフォロワーを生んだシーンを再現。こちらに向かってくる車や障害物を避けつつ、アラバマ州の田舎地方やルート66といった映画にも登場した舞台をひたすらフォレストが走り続けていくアクションゲームとなっています。

海外メディアKotakuがプレイしたところ、チュートリアルは子供時代のフォレストがジェニーに指示を受けながらジャンプやドッジといった各種アクションを覚えていく様子が描かれたとのこと。『Temple Run』などで見られる人気の無限ラン&ジャンプジャンルということで真新しさはありませんが、映画のテーマと非常にマッチした作品となっているようです。なおタイトル名にもある『Run Forest Run』とは映画内にも登場するお馴染みのセリフ。


開発は『アナと雪の女王』の『Frozen Free Fall』など映画作品のゲームアプリを中心に手がけているモバイルゲームスタジオGenera Mobileが担当。現在はニュージーランド圏内のAppStoreでのみ販売されていることが伝えられています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『ぶっ飛んだ発想の無料ゲームアプリ』10選

    【特集】『ぶっ飛んだ発想の無料ゲームアプリ』10選

  2. 「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施

    「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施

  3. トッド・ハワード氏、『Fallout Shelter』に次ぐBethesdaモバイル作品に意欲

    トッド・ハワード氏、『Fallout Shelter』に次ぐBethesdaモバイル作品に意欲

  4. あの国民的ゴルフゲームがスマホに!『みんゴル』2017年春配信決定

  5. スマホで『League of Legends』フレンド機能にアクセス!無料アプリが海外向けに配信

  6. ポケモンは公園に立入禁止?米公園が『ポケモンGO』AR配置に「許可料」求める

  7. どこでも農業!『Farming Simulator 16』がiOS/Android向けに配信

  8. モバイル版『インジャスティス』に映画「スーサイド・スクワッド」のキャラクターが参戦!

  9. 『スーパーマリオ ラン』配信日決定! 価格1,200円で追加課金なし、無料版も

  10. 『シャドウバース』「バハムート降臨」新カード3枚を独占公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top