ハードコアゲーマーのためのWebメディア

モバイル版『Minecraft Pocket Edition』大規模アップデート実施へ、廃坑や村など探索要素が更に強化

ゲーム文化 インディーゲーム

モバイル版『Minecraft Pocket Edition』大規模アップデート実施へ、廃坑や村など探索要素が更に強化
  • モバイル版『Minecraft Pocket Edition』大規模アップデート実施へ、廃坑や村など探索要素が更に強化


Mojangが手掛ける人気サンドボックスのモバイル版『Minecraft Pocket Edition』に大規模なアップデートの実施が発表されました。PC/コンソール版に登場していた「廃坑」「村」なども登場し、より奥深い探索が可能になるようです。

Mojang公式Webサイトからの発表によれば、バージョン0.9.0に当る今回のアップデートでは、廃坑や村以外にも多くの地形が登場する模様。他にも狼やエンダーマン、ムーシュルームと言ったモブキャラクター達も登場し、よりPC版に近い仕様となっていくようです。合わせてアップロードされたトレイラー映像では、追加されたバイオームや湖上に浮かぶように建築された村など、より進化したモバイル版『Minecraft』の一部をチェックすることが出来ます。

バージョン0.9.0は7月10日に実施予定とされているアップデートで利用可能になると伝えられています。同作はiOS搭載デバイス/Andorid搭載デバイス向けに開発が進められており、小さいながらもマルチプレイモードにも対応しています。

※文中の誤字を訂正しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

    【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  2. 『オーバーウォッチ』の「Nepal」マップはこんな構造だったのか!―エリア外に進入できるグリッチで判明

    『オーバーウォッチ』の「Nepal」マップはこんな構造だったのか!―エリア外に進入できるグリッチで判明

  3. 『シェンムー3』サブディレクターとしてシリーズ主要スタッフ岡安啓司氏が参加

    『シェンムー3』サブディレクターとしてシリーズ主要スタッフ岡安啓司氏が参加

  4. 映画版『アンチャーテッド』脚本家としてジョー・カーナハン参加、「特攻野郎Aチーム」など製作経験

  5. ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く

  6. チートじゃないから!『Overwatch』17歳の韓国女性プロが実演プレイで不正疑惑を晴らす

  7. SF青春ADV『ライフ イズ ストレンジ』実写映像シリーズが製作決定

  8. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  9. 英雄は悩殺!『オーバーウォッチ』マーシーの天使コスプレ―D.Vaちゃんのごろ寝ショットも

  10. 実写のような空気感!『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision」が公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top