Unreal Engine 4を採用したホラーADV『TAKEN』がSteam Greenlightに登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Unreal Engine 4を採用したホラーADV『TAKEN』がSteam Greenlightに登場

ゲーム文化 インディーゲーム

Unreal Engine 4を採用したホラーADV『TAKEN』がSteam Greenlightに登場
  • Unreal Engine 4を採用したホラーADV『TAKEN』がSteam Greenlightに登場
  • Unreal Engine 4を採用したホラーADV『TAKEN』がSteam Greenlightに登場
  • Unreal Engine 4を採用したホラーADV『TAKEN』がSteam Greenlightに登場
  • Unreal Engine 4を採用したホラーADV『TAKEN』がSteam Greenlightに登場


インディーデベロッパーMath Nerd Productionsによる新作ホラー『TAKEN』がSteam Greenlightに登場しました。Unreal Engine 4を採用したPC/スマートフォン向けタイトルとなっています。


『TAKEN』は、とある事件によって消息を絶った7歳の女の子と、その現場となった迷路庭園を舞台にしたホラーパズルタイトル。行方不明事件の20年後、女の子が消息を絶った庭園に閉じ込められてしまった主人公が脱出を図るところからシナリオが始まるようです。生け垣で作られた迷路には得体の知れない怪物も潜んでおり、ステルス要素が含まれた緊張感のあるゲーム性となっています。


迷路庭園は自動生成となっており、角を曲がる度に驚くような仕掛けが施されているとのこと。トレイラー映像中盤では、Unreal Engine 4で描かれた不気味な迷路に入り込むシーンなどもチェックすることが出来ます。


対応機種はWindows/Macのほか、iOSやAndroid向けにも開発予定とのこと。リリースは2014年後半とされており、先月より始動したKickstarterキャンペーンにおいて10ドル以上の資金援助を行ったユーザーは、リリース後に正式版が利用可能になります。また、先着25名限定のEarly Birdプランでは半額となる5ドルの援助でダウンロードが可能となります。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【特集】LJL実況解説コンビeyesとRevolに訊く―「3年前の開幕戦も雪だった」

    【特集】LJL実況解説コンビeyesとRevolに訊く―「3年前の開幕戦も雪だった」

  2. 大波乱のLJL 2017春季開幕戦―DFM Zerost選手が驚異のプレイング!

    大波乱のLJL 2017春季開幕戦―DFM Zerost選手が驚異のプレイング!

  3. 『LIMBO』『INSIDE』のPlaydeadが新作発表!―独特のコンセプトアート

    『LIMBO』『INSIDE』のPlaydeadが新作発表!―独特のコンセプトアート

  4. ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

  5. 実写映画『ディビジョン』監督は『CoD: Ghost』や「トラフィック」の脚本家が担当か

  6. 無人島でサバイバル生活!『Stranded Deep』がSteam早期アクセスで配信開始

  7. 可愛すぎる!『オーバーウォッチ』の「猫版」ハイライト・イントロ―海外ファンメイド映像

  8. 【このModがスゴイ】『The Witcher 3』絶対に取り逃さない!「Auto Loot」アイテム自動回収

  9. 擬人化ウサギの格闘ACT『Overgrowth』がβ段階に突入!―カンフー映画のようなバトルが特色

  10. チートじゃないから!『Overwatch』17歳の韓国女性プロが実演プレイで不正疑惑を晴らす

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top