ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ワーナーが『スペースインベーダー』の映画化権を獲得 ― 「ダ・ヴィンチ・コード」のアキヴァ・ゴールズマンも参加

ゲーム文化 レトロゲーム

ワーナーが『スペースインベーダー』の映画化権を獲得 ― 「ダ・ヴィンチ・コード」のアキヴァ・ゴールズマンも参加
  • ワーナーが『スペースインベーダー』の映画化権を獲得 ― 「ダ・ヴィンチ・コード」のアキヴァ・ゴールズマンも参加
ワーナー・ブラザースが『スペースインベーダー』の映画化権を獲得しました。

1978年にタイトーが発売し、その後世界に知れ渡ることとなった『スペースインベーダー』。 過去にも映画化の話が浮上したことがありましたがその後立ち消えになっていました。

海外メディアThe Wrapによると、映画化にあたり「ダ・ヴィンチ・コード」の脚本を手掛けたアキヴァ・ゴールズマン、そして「アウェイク」のジョビー・ハロルドとトーリー・タネルがプロデューサーを務めることが決定。 なお、ゴールドマンは「ビューティフル・マインド」でアカデミー脚色賞を受賞した経歴も持ち合わせています。

『スペースインベーダー』はストーリーなどが特にないシンプルな2Dシューティングゲームなため、映画化にあたってどのような肉付けがされるのかは非常に興味深いところ。 また、名古屋撃ちやレインボーを始めとする、様々な裏ワザがはたして映画に登場するのかなど、ゲームファンとしても楽しみな作品になりそうです。
《菜種》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

    80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

  2. 入魂インディー『Unworthy』開発中―ダークソウルの雰囲気も

    入魂インディー『Unworthy』開発中―ダークソウルの雰囲気も

  3. ダンボール同士が殺しあう対戦シューター『What The Box?』インプレッション

    ダンボール同士が殺しあう対戦シューター『What The Box?』インプレッション

  4. 赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」海外発表!

  6. J・J・エイブラムスが映画版『Portal』計画に言及、「まもなく発表予定」

  7. 自動車製造工場を管理する新作シム『Production Line』が発表―生産ラインを効率化!

  8. 海外カジノにてビデオゲーム型のギャンブルマシンが今秋登場!―第1弾はスキルベースのFPSに

  9. ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

  10. ブリーフ姿で戦う実写格ゲー『Brief Karate Foolish』がSteam Greenlightに出現!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top