“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ワーナーが『スペースインベーダー』の映画化権を獲得 ― 「ダ・ヴィンチ・コード」のアキヴァ・ゴールズマンも参加

ワーナーが『スペースインベーダー』の映画化権を獲得 ― 「ダ・ヴィンチ・コード」のアキヴァ・ゴールズマンも参加

July 21, 2014(Mon) 14:51 / by 菜種

ワーナー・ブラザースが『スペースインベーダー』の映画化権を獲得しました。

1978年にタイトーが発売し、その後世界に知れ渡ることとなった『スペースインベーダー』。 過去にも映画化の話が浮上したことがありましたがその後立ち消えになっていました。

海外メディアThe Wrapによると、映画化にあたり「ダ・ヴィンチ・コード」の脚本を手掛けたアキヴァ・ゴールズマン、そして「アウェイク」のジョビー・ハロルドとトーリー・タネルがプロデューサーを務めることが決定。 なお、ゴールドマンは「ビューティフル・マインド」でアカデミー脚色賞を受賞した経歴も持ち合わせています。

『スペースインベーダー』はストーリーなどが特にないシンプルな2Dシューティングゲームなため、映画化にあたってどのような肉付けがされるのかは非常に興味深いところ。 また、名古屋撃ちやレインボーを始めとする、様々な裏ワザがはたして映画に登場するのかなど、ゲームファンとしても楽しみな作品になりそうです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年7月21日 14:58:10 ID: sP3VyfGH+/Jv
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    ゲームセンターあらしみたいにハリウッド俳優がゲーセンで対決するのか
    胸熱だな

  • 2014年7月21日 15:13:44 ID: 2vc1UGR8g+iv
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    1の奴も見て見たいけどスペースインベーダーを良くあるSFみたいに映画化するんじゃない?
    そしてspace invaders the gameって感じに新作が出たりしてね!

  • 2014年7月21日 19:27:13 ID: 7G+lRTxz1Knk
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    バトルシップみたいな映画化の仕方になるのかな

    アクションやアドベンチャー、レース、スポーツゲーなどは
    その世界観をそのまま映画化出来るかも知れんけど、
    パズルゲーやストーリー性の無いゲームを映画化するのであれば、
    無理矢理その世界観を構成するのではなく、そのゲームにまつわる
    人間ドラマに焦点を当てて作って欲しいなぁ
    あまりそんな映画って無いよね・・・(´・ω・`)

    でも、これはこれで楽しみ

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

no image