ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

PC版『Dead Rising 3』が「Apocalypse Edition」として再発表、Xbox One版で発売されたDLC収録へ

July 23, 2014(Wed) 09:29 / by ishigenn


昨年11月にローンチタイトルとして登場したXbox One版に続き、今年9月5日にSteam上でリリース予定となっているPC版『Dead Rising 3』。海外カプコンが本日Capcom-UnityやSteamフォーラムにて同作を『Dead Rising 3 Apocalypse Edition』として再発表し、DLCシリーズ「Untold Stories of Los Perdidos」全作を収録すると発表しました。

「Untold Stories of Los Perdidos」はゲーム本編の裏側に起きたストーリーにフォーカスするDLCシリーズ。それぞれ独自の主人公が用意された全4チャプターで構成されており、武器や装備にくわえカスタム車両なども追加されます。なおXbox One版ではそれぞれ9.99ドル、またシーズンパスとして29.99ドルで販売されていました。

なおすでにSteam上で予約したPC版『Dead Rising 3』は、「Untold Stories」DLC収録の「Apocalypse Edition」バージョンへと差し替えられているようです。同作は北米にて49.99ドル、欧州では39.99ポンド、国内では69.99ドルにて販売。現在はローンチまで10パーセントオフの値引きセールが実施されています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年7月23日 10:07:59 ID: 8rF0H1E8UmMc
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    改めて数字を見ると国内版はマジで高いな。

  • 2014年7月23日 10:16:24 ID: UfvWDXbb1SaT
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    カプコンの人がPC版こそが完全版って言ってるんだから
    PC版を待ってて良かったよ

  • 2014年7月23日 09:56:06 ID: PnLGgDB5vO6I
    2 風の谷のウマシカさん
    通報する

    国内XBOXONE版もそうしてくれよぉ・・・(´;ω;`)

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

no image