ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューひとまとめ『Gods Will Be Watching』

連載・特集 海外レビュー

海外レビューひとまとめ『Gods Will Be Watching』
  • 海外レビューひとまとめ『Gods Will Be Watching』
  • 海外レビューひとまとめ『Gods Will Be Watching』


GameFront: 85/100
    Deconstructeamはプレイヤーに対して明らかなプレッシャーをかけていて、創造性のあるゲームプレイを楽しんでもらいたいと考えているだろう。『Gods Will Be Watching』はヒーローになるのが困難であることを考えさせてくれる。
3DJuegos: 85/100
PC Gamer 81/100



IGN: 80/100
    時間の有効活用や資源のマネージメント、閉鎖的で暴力的なシチュエーション、それらの要素が緊張感やパニック性をいくつかのゲームのように演出している。シンプルなインターフェイスと古風なグラフィックスで物語性とゲームプレイのコンビネーションを産み出す、そう言ったタイプのゲームのお手本とも言えよう。
NowGamer: 75/100
Strategy Informer: 70/100




Shacknews: 70/100
    『Gods Will Be Watching』は、“楽しい”と言えば不当な表現になるかもしれない。オススメ出来るとは言えないが、試してみる価値はある。間違いなくチャレンジングで、夢中になれるゲームだ。しかし必ずしもそれが充実しているとは言えない。ほとんどの場合、ゲームプレイには心の痛みを伴う。そして、ゲームを最後まで導いたときには救済される。
God is a Geek: 60/100
Eurogamer: 50/100



GameSpot: 60/100
    長所
  • カラフルでミニマルな美的センス
  • いくつかの感情的に共鳴できるテーマ
  • チャレンジかつ公平なパズル性

  • 短所
  • キャラクターの蘇生要素は死を目前としたインパクトを軽減している
  • キャラクターが立ち止まってしまうバグ
  • 後半のランダム化された難度はいらいらする


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


インディーデベロッパーDeconstructeamが開発、パブリッシングはDevolver Digitalが務めているPC向け新作ADV『Gods Will Be Watching』の海外レビューをお届けしました。metacriticでの平均スコアは69点。ドット絵でシンプルに描かれたグラフィックでありながらも、判断力が問われるゲーム性を上手く演出出来ていると言ったようなレビューが多く見受けられました。心が痛むような選択肢を取るケースもあることから、「愉快」と言えるようなタイトルではなく、難易度も含めた上で困難なゲームであるとの評価も下されています。SFテイストで8bit的な世界観のようですが、その中身は予想以上に奥深いアドベンチャーゲームとして成立している模様です。

本作はSteamにてWindows/Mac/Linux向けに配信中。通常版は9.99ドルで販売されており、サウンドトラックやアートワーク、デジタルコミックなどが付属する『Collector's Edition』は19.99ドルにて購入可能です。また、開発元公式Webサイトではデモ版が公開されているので、興味があるユーザーはこちらをプレイしてから購入を検討してみてはいかがでしょうか。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top