ロビン・ウィリアムズをゲームに登場させて ― 『World of Warcraft』のファンが署名運動 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロビン・ウィリアムズをゲームに登場させて ― 『World of Warcraft』のファンが署名運動

ゲーム文化 カルチャー

(C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
63歳で他界し、自宅で首つり自殺をしたとも報じられている、ハリウッドベテラン俳優でコメディアンのロビン・ウィリアムズさん。

彼は生前、Blizzardの人気MMORPG『World of Warcraft(WoW)』の熱心なプレイヤーだったことを明らかにしていて、突然の訃報を知ったファンらが、『WoW』のゲーム中にウィリアムズさんをNPC(ノンプレイヤーキャラクター)として登場させようという署名運動を発足させています。

この要求は、さっそくBlizzard社員の目に止まり、同社テクニカルゲームデザイナーのChadd Nervigg氏は、署名運動について「もちろん、見ているところです」とツイート。この発言が、実現を意味するものなのか、はたまた検討段階なのか定かではありませんが、前向きな姿勢でいることに変わりない様子。

Change.orgの署名ページでは、「World of Warcraftの中にある酒場“Worlds End Tavern”でロビン・ウィリアムズのキャラクターがお得意のジョークを披露して、いつまでもずっとみんなを笑顔にさせ続けてほしい」と綴られています。

(C) Getty Images
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Twitch配信者が24時間チャリティー放送中に死去、原因は「深刻な睡眠不足」か

    Twitch配信者が24時間チャリティー放送中に死去、原因は「深刻な睡眠不足」か

  2. 90年代風サバイバルホラー『Vaccine』海外配信開始!―懐かしさを感じるプレイ画面

    90年代風サバイバルホラー『Vaccine』海外配信開始!―懐かしさを感じるプレイ画面

  3. 玉ねぎ…ではない!『DARK SOULS』ジークマイヤー珠玉コスプレ

    玉ねぎ…ではない!『DARK SOULS』ジークマイヤー珠玉コスプレ

  4. デフォルメフィギュア「Pop!」に更なる『オーバーウォッチ』ヒーロー参戦!メイやD.Va、新トレーサーも

  5. WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用

  6. 13歳少年がオンラインゲームの勝敗巡る“危険”な罰ゲームにより事故死

  7. 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」監督、未公開『ヒットマン』映画化計画を明かす

  8. カナダ在住の少年が『GTA V』プレイ後に高速道路を暴走、死者・けが人は無し

  9. 名作FPS『Doom』を「ポルシェ911」で運転プレイする男が危険すぎる

  10. 台湾のネットカフェで長時間ゲームをプレイしていた男性が死亡、地元警察が注意喚起

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top