“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Intelが『DirectX 12』のパフォーマンスを披露― 『DX11』より70%の動作向上

August 15, 2014(Fri) 18:44 / by G.Suzuki

IntelはSIGGRAPH 2014で、Microsoftの新グラフィックAPIである『DirectX 12』の技術デモンストレーションを行ったことを発表しました。

この技術デモは、Intelの第四世代Coreを搭載している(DirectX Dev Blogによれば、HD4400を内蔵)MicrosoftのタブレットPCであるSurface Pro 3を使用しています。比較対象は同PCの『DirectX 12』(以下、DX12)と『DirectX 11』(以下、DX11)における、高パフォーマンスモードと省電力モードです。




このデモは、『DX11』と『DX12』で約5万個に及ぶ小惑星をレンダリングするものです。スクリーンショットでは左上にフレームレート(以下、fps)がある他、右下にCPUとGPUの負担率が表示されています。『DX11』では19fpsで、CPUとGPUの負担率は約半分づつという結果になりました。

対して『DX12』では33fpsと、『DX11』の19fpsから約70%動作が向上しており、負担率もCPUのストレスが抑えられている結果となりました。この傾向は省電力モードなるとよくわかり、GPUの負担は変わらずCPUの負担が抑えられ、全体の電力消費が小さくなっていることがわかります。

またDirectX Dev Blogは、この発表を補足しており「DX12はDX11のCPU電力を50%抑えられる」としています。さらに、Microsoftの様々なデバイスでこれらの改善が可能な事を示した他、『DirectX 12』の早期アクセスプログラムが実施中であることを告知しました。この『DX12』によってPCのみならず、他のデバイスもパフォーマンス向上が期待できるかもしれません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評価の高いコメント

  • 2014年8月15日 19:00:48 ID: VXDQbqKEm+94
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    毎回、出る度にパフォーマンスを売りにするけど
    実際に発売されて来るゲームってメチャ高スペック要求するのばかり
    快適に動ける環境が整える頃には、次のバージョン発表の繰り返し

  • 2014年8月15日 19:02:57 ID: BDvypSFHEFE9
    10 スパくんのお友達さん
    通報する

    これ、海外の開発者達がXONEには大した恩恵はないよねってはっきり言われてるから
    まあ、PCにとっては意味のあるものだよね

  • 2014年8月15日 19:02:53 ID: mZs5B2HkRaIZ
    9 スパくんのお友達さん
    通報する

    箱1は最初からマルチコアでのレンダリングタスク発行できてるからDirectX12での性能の伸び代はほぼ無いと思うが
    CPUネックが緩和されるのはうれしいけどARMAやDCSが対応するのは何年も先だろうなぁ…

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 30 件

no image