ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Intelが『DirectX 12』のパフォーマンスを披露― 『DX11』より70%の動作向上

PC Windows

IntelはSIGGRAPH 2014で、Microsoftの新グラフィックAPIである『DirectX 12』の技術デモンストレーションを行ったことを発表しました。

この技術デモは、Intelの第四世代Coreを搭載している(DirectX Dev Blogによれば、HD4400を内蔵)MicrosoftのタブレットPCであるSurface Pro 3を使用しています。比較対象は同PCの『DirectX 12』(以下、DX12)と『DirectX 11』(以下、DX11)における、高パフォーマンスモードと省電力モードです。




このデモは、『DX11』と『DX12』で約5万個に及ぶ小惑星をレンダリングするものです。スクリーンショットでは左上にフレームレート(以下、fps)がある他、右下にCPUとGPUの負担率が表示されています。『DX11』では19fpsで、CPUとGPUの負担率は約半分づつという結果になりました。

対して『DX12』では33fpsと、『DX11』の19fpsから約70%動作が向上しており、負担率もCPUのストレスが抑えられている結果となりました。この傾向は省電力モードなるとよくわかり、GPUの負担は変わらずCPUの負担が抑えられ、全体の電力消費が小さくなっていることがわかります。

またDirectX Dev Blogは、この発表を補足しており「DX12はDX11のCPU電力を50%抑えられる」としています。さらに、Microsoftの様々なデバイスでこれらの改善が可能な事を示した他、『DirectX 12』の早期アクセスプログラムが実施中であることを告知しました。この『DX12』によってPCのみならず、他のデバイスもパフォーマンス向上が期待できるかもしれません。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 30 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

    【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

  2. PC『Devil's Third Online』に新マップ「テキサス」実装―関連イベント・キャンペーン開催

    PC『Devil's Third Online』に新マップ「テキサス」実装―関連イベント・キャンペーン開催

  3. 『サドンアタック2』のブランドサイト更新!開発スタジオ現場レポ映像も

    『サドンアタック2』のブランドサイト更新!開発スタジオ現場レポ映像も

  4. 『リーグ・オブ・レジェンド』最古参チャンプ“ライズ”がリワーク!アートも刷新

  5. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  6. 恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

  7. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

  8. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  9. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  10. ヴィクトリア女王参戦!『シヴィライゼーション VI』国内向けイギリス映像

アクセスランキングをもっと見る

page top