Intelが『DirectX 12』のパフォーマンスを披露― 『DX11』より70%の動作向上 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Intelが『DirectX 12』のパフォーマンスを披露― 『DX11』より70%の動作向上

PC Windows

IntelはSIGGRAPH 2014で、Microsoftの新グラフィックAPIである『DirectX 12』の技術デモンストレーションを行ったことを発表しました。

この技術デモは、Intelの第四世代Coreを搭載している(DirectX Dev Blogによれば、HD4400を内蔵)MicrosoftのタブレットPCであるSurface Pro 3を使用しています。比較対象は同PCの『DirectX 12』(以下、DX12)と『DirectX 11』(以下、DX11)における、高パフォーマンスモードと省電力モードです。




このデモは、『DX11』と『DX12』で約5万個に及ぶ小惑星をレンダリングするものです。スクリーンショットでは左上にフレームレート(以下、fps)がある他、右下にCPUとGPUの負担率が表示されています。『DX11』では19fpsで、CPUとGPUの負担率は約半分づつという結果になりました。

対して『DX12』では33fpsと、『DX11』の19fpsから約70%動作が向上しており、負担率もCPUのストレスが抑えられている結果となりました。この傾向は省電力モードなるとよくわかり、GPUの負担は変わらずCPUの負担が抑えられ、全体の電力消費が小さくなっていることがわかります。

またDirectX Dev Blogは、この発表を補足しており「DX12はDX11のCPU電力を50%抑えられる」としています。さらに、Microsoftの様々なデバイスでこれらの改善が可能な事を示した他、『DirectX 12』の早期アクセスプログラムが実施中であることを告知しました。この『DX12』によってPCのみならず、他のデバイスもパフォーマンス向上が期待できるかもしれません。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 30 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

    Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

  2. キュートなキャラのSRPG『Super Dungeon Tactics』トレイラー公開

    キュートなキャラのSRPG『Super Dungeon Tactics』トレイラー公開

  3. 【特集】見た目に騙されるな!『Paladins』はMOBA要素も備えた無料対戦FPSだった

    【特集】見た目に騙されるな!『Paladins』はMOBA要素も備えた無料対戦FPSだった

  4. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  5. Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

  6. 【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

  7. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  8. 隣人の真顔が怖すぎホラー『Hello Neighbor』開発中ゲームプレイ!

  9. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

  10. DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top