“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Xbox One/360の一部ゲームと追加コンテンツのデジタルコードが海外ショップで販売へ

August 17, 2014(Sun) 00:10 / by Round.D

これまでにも一部Xbox LIVE アーケードタイトルのダウンロードコードが海外のショップ上で販売されていましたが、マイクロソフトはXbox Oneを含む新たなDL専用ゲーム及び追加コンテンツのダウンロードコードを、北米と英国のショップで販売を行う事を発表しました。

既に海外Amazonではデジタルコード版の商品がリストされており、Xbox Oneでは『Max: The Curse of Brotherhood』『Crimson Dragon』、Xbox 360では『State of Decay』『Max: The Curse of Brotherhood』『Dust: An Elysian Tail』が販売されています。価格はXbox Game Storeで販売中のものと同価格となっています。

Major Nelsonによると、追加コンテンツのデジタルコード版に関しては『Halo』や『Forza』シリーズなどのマップや拡張パックを予定している他、将来的にはマイクロソフト以外のパブリッシャー作品や、販売国の拡大も予定していると伝えています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年8月17日 07:32:08 ID: lwPCk54wcGDR
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    これはアリだと思う。
    デジタルへの完全移行するのに一番の難題は、小売への配慮だからねぇ。
    先行DL権とかも販売してくれたら予約するのと変わらないし、日本でもしてくれないかな。

    私自身はデジタル版購入の割合が高くなってきてるけど、
    今までお世話になってきたゲームショップを見捨てる様で後ろめたかったなぁ。

  • 2014年8月17日 08:39:10 ID: 0xSA4fo5QOTS
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>1
    それもあるけど、ユーザーの利便性の問題もある
    デジタル版を購入するにはネット通貨のチャージやクレカの登録が必要になる訳だが、おつりの端数が残ってしまったり情報登録したりする事が嫌な人もいるからね

  • 2014年8月17日 10:07:58 ID: 3jcSd969xnal
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>2
    あーたしかにそうだ。ゲイツポイントからリアルマネーに変わってから、残高の下二桁が荒れてるわw
    チャージするにしても余ったお金で衝動買いしちゃったりするから、店にDLコード置くのは良いかも。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

no image