“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ゲームのディスク購入はダウンロード購入よりも地球環境に優しい?英国研究団体が調査結果を発表

ゲームのディスク購入はダウンロード購入よりも地球環境に優しい?英国研究団体が調査結果を発表

September 05, 2014(Fri) 15:23 / by subimago

英国の研究団体より、ゲームのダウンロード購入はディスク媒体の購入よりも地球環境に悪影響を及ぼすと言う驚くべき結果が発表されています。

ディスクのみならずパッケージや輸送費など、コストにおいては様々な面で有利と考えられてきたゲームのダウンロード販売。しかしKieren Mayers氏らによる調査結果では、8.8ギガバイトほどのPS3タイトルをダウンロードするのは、実際のゲームディスク購入よりも多くの炭素排出量を費やすことになると伝えられています。

無料で閲覧出来る調査結果では、開発費や製造費、消費電力や輸送費などからブルーレイディスク/ダウンロード購入の二つのシナリオのコストを計算。PS3ゲームタイトルの平均容量である8.8GBをベースに、両ケースに費やされる総コストの差を算出しています。実験結果によれば、ダウンロード配信では1本当たり21.9~27.5kg(二酸化炭素換算値)がコストとしてかかる一方、ブルーレイディスク購入の場合では19.5kgほどになるとのことです。

ちなみに、ゲーム容量が1.3ギガバイト以内に抑えられている場合はダウンロード購入に軍配が上がるとのことです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評価の高いコメント

  • 2014年9月5日 15:49:23 ID: CM20hWoSoEiZ
    8 スパくんのお友達さん
    通報する

    ゲームの開発から流通、プレイを終えて破棄されるまでに20kg前後の排出量があるという計算だけど、内訳を見ると
    ・232時間のゲームプレイで発生する排出量:19.48kg
    両者に共通でこれが乗っかってて他の数値はゴミみたいなもん

    原料を輸送してBlu-rayに加工する際に排出するのは0.27kgなのに
    8.8GBのデータをダウンロードするために「インターネットエネルギー」という謎排出が7.89kg
    アホらしくてそれ以上は見てない

  • 2014年9月5日 15:34:43 ID: bD29a8r1qdfV
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    これは面白い内容だなあ。
    でもピンポイント(炭素排出量)な部分で優劣を決めたって
    それが大本(地球環境への影響)の優劣につながるとも思えないな。
    データとしてはすごく面白いと思う。

    まるでハード戦争の一句みたいだ。

  • 2014年9月5日 15:42:24 ID: WWP6pb4j3LP0
    7 フハハハハさん
    通報する

    当然ディスク版はBDドライブに負荷掛かるし、このパーツは安物使ってるから平均寿命短いんだよな。

    故障リスク下げるためにはDL版の方がずっと良いよ。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 26 件

no image