ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Destiny』が販売初日5億ドルの収益を記録、史上最も成功した新規IPのローンチ

ニュース ゲーム業界

PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360をプラットフォームに全世界で9月9日にローンチを迎えたBungie開発/Activision販売による新規オンラインファーストパーソンシューター『Destiny』ですが、その売り上げが販売から初日にして小売店に出荷した収益が全世界で5億ドルを突破した事が発表、これと同時に本作がゲーム史上最も成功した新規IPのローンチを達成し、さらに家庭用機におけるデジタル販売タイトルの初日の売り上げ記録を塗り替えた事も明らかとなりました。

全世界11,000以上の店舗で深夜販売が実施されるなど、新規IPながらも大きな盛り上がりを見せていた『Destiny』。英国の大手小売店GAMEにおいても、同店における新規IPの予約記録を塗り替えた事も報じられていました。

今回の結果を受けActivision Blizzard CEOのBobby Kotick氏は、このゲーム業界におけるマイルストーンは、世界中で大成功を遂げているエンターテイメントフランチャイズを創出する同社の類稀な能力を示す出来事であるとコメント。さらにActivision Publishing CEOのEric Hirshberg氏は、当初より『Destiny』には投資に値する対価があると確信していたとするも、誰もがそれを一日で成し遂げるとは思わなかったと振り返り、今回の成果により『Destiny』がActivisionの次なる10億ドルブランドのアイコン的フランチャイズへと成長することに、より確信を持ったとプレスリリースを通じて伝えています。

今後10年に渡ってユニバースが展開される『Destiny』、国内では9月11日にPS4/PS3版の発売が開始されます。
《Round.D》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 49 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. PSNで本名の「ジハード」をアカウント名に使っていたゲーマーがBAN―世界情勢の変化がもたらした災難

    PSNで本名の「ジハード」をアカウント名に使っていたゲーマーがBAN―世界情勢の変化がもたらした災難

  2. 『E3 2016現地レポート』TOP20―小島監督『バイオ7』『BF1』『Days Gone』他

    『E3 2016現地レポート』TOP20―小島監督『バイオ7』『BF1』『Days Gone』他

  3. 『Batman: Return to Arkham』海外発売が延期―新たな発売日も未定に

    『Batman: Return to Arkham』海外発売が延期―新たな発売日も未定に

  4. 自動車企業フォード特約店、インディーゲーム画像を盗用か―本社は関連を否定

  5. 『ストV』M・バイソン参戦海外向けトレイラー!ジュリ&ユリアンの姿も

  6. F2PメックFPS『Hawken』のPS4版がとうとう海外配信日決定

  7. ハリウッド映画版『マインクラフト』海外で2019年5月に公開決定!

  8. 『FIFA 17』に「J1リーグ全18クラブ」フル収録―日本人選手がFrostbiteで描かれる!

  9. 狂気の話題作『Year Of The Ladybug』初のトレイラーまもなく公開

  10. 非対称マルチプレイサバイバルホラー『Dead by Daylight』が発表―殺人鬼vs4人の男女

アクセスランキングをもっと見る

page top