ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Twitch中心にマルウェアが流行、偽造サイトで「Steam向けアイテムプレゼント」騙る

September 16, 2014(Tue) 21:00 / by subimago

映像配信サービスTwitchユーザーを中心に、「Eskimo」と呼ばれる新型マルウェアの感染報告が伝えられています。

「Eskimo」はSteamを模したフェイクWebサイトにアクセスすることで感染するマルウェア。Twitch内チャットに貼り付けられたURLにアクセスして感染したユーザーが報告されている模様です。極めてオーソドックスな手法と言えますが、そのフェイクWebサイトではSteamユーザー向けプレゼント企画を騙る偽造キャンペーン情報が表示されるとのことです。

フィンランドのITセキュリティ企業F-Secureの報告では、フェイクWebサイトでは『Counter-Strike: Global Offensive』を始めとしたSteam配信タイトルのゲーム内アイテムが入手出来るなどのメッセージが表示されると伝えられています。感染したユーザーはSteamウォレットやインベントリ情報を盗み出される危険性を持っているとして、ユーザー向けに注意を呼びかけています。

「Eskimo」はWindows向けに動作するマルウェアとのことですが、誰もがすぐに取れる対応策として「Twitchのチャットに表示されたURLを未確認のまま踏まない」ことが挙げられます。感染した場合にはSteamのセキュリティを突破されてしまうとのことなので、Twitchユーザーは注意しながら利用しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年9月16日 21:13:55 ID: ex7nMrDJFrfX
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    アドブロック入れてたらそもそも表示されないから大丈夫みたいよ

  • 2014年9月17日 05:23:32 ID: HMPMXUtZMv9W
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    いまだにXPでIE使っててURL踏むだけで感染するユーザーは自業自得
    一文字違いのURLに飛んで気がつかない人も情弱

  • 2014年9月17日 01:00:24 ID: bmVJSMzclDxJ
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    アクセスしたらすぐ感染するってどういうメカニズムなんだ

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

no image