Kickstarter成功プロジェクト『CLANG』が資金難により開発中止 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Kickstarter成功プロジェクト『CLANG』が資金難により開発中止

ゲーム文化 Kickstarter


Kickstarterのプロジェクト解説映像

2012年にKickstarterで約52万ドルの資金調達を成功させたものの、翌年には資金難に陥りプロジェクトの一時停止が伝えられていた剣闘ゲーム『CLANG』ですが、発起人であるSF作家ニール・スティーヴンスン氏は本日正式に開発中止を発表しました。

『CLANG』はリアルな剣闘を求め、モーションコントローラーでの操作を主軸にしたアクションゲーム。Kickstarterのプロジェクト解説映像にはValveのゲイブ・ニューウェル氏も登場し、大きな注目を集めました。

スティーヴンスン氏は昨年バッカー向けにリリースしたプロトタイプは技術的に革新だったが、プレイに関しては更なる出資を得るほど面白いものではなかったと伝え、歴史的な忠実さを求めすぎた自身の責任であると語っています。

『CLANG』は残念ながら実現しませんでしたが(開発チームも解散)、スティーヴンスン氏は今回のプロジェクトで積まれた多くの経験や業界との繋がりを活かし、またいつか新たなチームを構築し、場合によっては歴史的な剣闘とは関わりのないプロジェクトを追い求めるだろうとの事です。

なお、払い戻しを求めたバッカーには既に返金処理が行われています(合計で約700ドル)。その他のバッカーについてはREVERBと呼ばれるリストに登録しておく事で、将来のプロジェクトで特典が得られるそうです。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 名作FPS『Doom』を「ポルシェ911」で運転プレイする男が危険すぎる

    名作FPS『Doom』を「ポルシェ911」で運転プレイする男が危険すぎる

  2. 『バイオ2』非公式リメイクから生まれた『Daymare: 1998』固定カメラ実装

    『バイオ2』非公式リメイクから生まれた『Daymare: 1998』固定カメラ実装

  3. 『Portal 2』のATLASとP-Bodyがねんどろいど化決定!―figma版の新イメージも披露

    『Portal 2』のATLASとP-Bodyがねんどろいど化決定!―figma版の新イメージも披露

  4. 業界著名人が1on1でガチ勝負!『QuakeWorld』DICE 2017トーナメントが開催

  5. 名作FPS『Doom』を「トースター」でプレイしてしまう男が登場 ― まさにレバガチャプレイ

  6. 人気RPG『スカイリム』を「ジャガイモ」でプレイするゲーマー現る!―まるで理科の実験

  7. 昇竜拳で車を労るリュウ!『ストリートファイター II』がトヨタの“C-HR”との特別ムービー公開

  8. 『GTA V』警察官変更Modに豪州警察と地元メディアが動く…「警官を殺害する訓練」とも

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. ドイツで『マッドマックス』世紀末パーティーに潜入!ヤバい雰囲気の会場をフォトレポ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top