ハードコアゲーマーのためのWebメディア

夢のレトロゲームハード「RetroN 5」から多数のエミュレーターコード使用が判明、各種規約に違反か

ニュース ゲーム業界

今年6月に9種類のレトロゲームコンソールに対応する夢のゲーム機として販売が開始された「RetroN 5」。海外だけでなく国内でも代理店を通して販売されていましたが、ユーザーや海外メディアらの報告により同機が多数のエミュレーターのコードを使用していたことが明らかとなりました。

ことの発端となったのは今月中旬。「RetroN 5」と同様のコンセプトを持つ統合エミュレーター「RetroArch」の開発チームが、公式ブログ上にて詳細な検証画像と共にライセンス違反を訴え、コードが無断使用されていることを指摘しました。類似するコードが確認されたのはメガドライブおよびセガハードのエミュレーター「Genesis Plus GX」とSNESの「SNES9x Next」で、どちらも商用利用を禁止しています。

また同様に類似したコードが確認されたNESの「FCEUmm」はソフトウェアライセンスGPLv3を、ゲームボーイアドバンスの「VBA Next」はGPLv2を使用しています。前者はハードウェア上で動作するソフトウェアの改変を妨害するTivo化を回避しなければならず、またどちらもユーザーへの再配布など商用利用するには規則に従う必要があります。

「RetroN 5」はさらに統合エミュレーター「RetroArch」からもコードを無断使用したと見られており、開発インターフェイス「Libretro」のコードの一部分が「RetroN 5」のUI内から発見されたと開発チームは主張しました。「Libretro」は「FCEUmm」と同様にGPLv3コードで製作されたソフトウェアであり、先に記した規則を守る必要があります。


一連の海外メディアの報道に対し開発元のHyperkinは公式声明を出しており、「RetronN 5にて使用されているオープンソースエミュレーターの関連ソースコードをリリースする意図は常にあった」とコメント。ユーザー体験を向上させることに注力していたためこれを迅速に実行できなかったと釈明した上で、関連のソースコードはすでにリリースしたと声明の中で発表しました。

またHyperkinは、最新バージョンを望む希望者へ向けてアップデートした同コードのコピーを配布するだけでなく、オリジナル版へのパッチによる修正も今後実施することを宣言しており、「RetroN 5」内にて使用しているプロジェクトやほかのソフトウェアのライセンス締結を満たすことができるよう努力してゆくと続けています。

今回の一件を訴えた「RetroArch」開発チームのメンバーは問題が非常に複雑であるとした上で、同デバイス上で非商用であるコアと寛大に認可されているコアが混同されている点や、エミュレーター著者の権利侵害、クレジットの欠如やハードウェア上での制限、そしてライセンス問題に抵触していることに帰結すると指摘。特にGPLの面から見ると、「RetroN 5」を流通させるための条件をHyperkinがクリアしていない可能性は非常に高そうだとしめくくっています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

    『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  2. PS4「Ustream」サポートが終了へ―ゲーム配信/視聴が不可に

    PS4「Ustream」サポートが終了へ―ゲーム配信/視聴が不可に

  3. G2A、デベロッパーにロイヤリティを支払うサポート体制を発表―最大で10%の利益

    G2A、デベロッパーにロイヤリティを支払うサポート体制を発表―最大で10%の利益

  4. ソニー、2017年度ゲーム部門業績見通しを上方修正―PS Plus会員は2,000万人突破

  5. PSNで本名の「ジハード」をアカウント名に使っていたゲーマーがBAN―世界情勢の変化がもたらした災難

  6. 非対称マルチプレイサバイバルホラー『Dead by Daylight』が発表―殺人鬼vs4人の男女

  7. ハリウッド映画版『マインクラフト』海外で2019年5月に公開決定!

  8. モリニュー氏手がける『Godus』のリードデザイナーが離脱―開発停止が囁かれるも22cansは否定

  9. 『E3 2016現地レポート』TOP20―小島監督『バイオ7』『BF1』『Days Gone』他

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

page top