ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外ファンが『FF15』を初代プレステ風にデメイク!

ゲーム文化 LOL

海外ファンが『FF15』を初代プレステ風にデメイク!
  • 海外ファンが『FF15』を初代プレステ風にデメイク!
  • 海外ファンが『FF15』を初代プレステ風にデメイク!
  • 海外ファンが『FF15』を初代プレステ風にデメイク!
  • 海外ファンが『FF15』を初代プレステ風にデメイク!
TGSで大々的に情報が解禁されるも、海外NeoGAFフォーラムのスレッドを発端に、ユーザーがゲーム画面をネタにしたコラ画像を次々と作成し、公式まで巻き込む事態になっている『ファイナルファンタジーXV(FF15)』。

新たに海外ファンの一人が、『FF15』を初代プレイステーション(PS1)風のゲーム画面にデメイクしてしまいました。ノクティスをはじめとするお馴染みのキャラクターたちがローポリゴンで再現されており、雰囲気バッチリのパッケージアート(ディスク3枚組)まで作成。








本作が『ヴェルサスXIII』と呼ばれていた頃にも同じような海外ネタ画像が作られています。実際にプレイはできないものの、これはこれで遊んでみたいと思うファンもいるのではないでしょうか。
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 30 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 映画版『アンチャーテッド』脚本家としてジョー・カーナハン参加、「特攻野郎Aチーム」など製作経験

    映画版『アンチャーテッド』脚本家としてジョー・カーナハン参加、「特攻野郎Aチーム」など製作経験

  2. 『シェンムー3』サブディレクターとしてシリーズ主要スタッフ岡安啓司氏が参加

    『シェンムー3』サブディレクターとしてシリーズ主要スタッフ岡安啓司氏が参加

  3. ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く

    ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く

  4. 英雄は悩殺!『オーバーウォッチ』マーシーの天使コスプレ―D.Vaちゃんのごろ寝ショットも

  5. まさに寝落ち!『オーバーウォッチ』でアナに眠らされ続けてサーバーから強制退場

  6. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  7. ラズパイ×3Dプリンターで制作!手のひらサイズ「NES」デモ映像

  8. 海外美人レイヤーの『オーバーウォッチ』ロードホッグコスプレ―マコちゃん可愛い!

  9. 実写のような空気感!『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision」が公開

  10. ELEAGUE主催『CS:GO』大会がTwitter上で近く生配信、e-Sports業界で初の試み

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top