『Kerbal Space Program』次回アップデート後にベータ段階突入へ、開発者曰く「大きな節目となる」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Kerbal Space Program』次回アップデート後にベータ段階突入へ、開発者曰く「大きな節目となる」

ゲーム文化 インディーゲーム

『Kerbal Space Program』次回アップデート後にベータ段階突入へ、開発者曰く「大きな節目となる」
  • 『Kerbal Space Program』次回アップデート後にベータ段階突入へ、開発者曰く「大きな節目となる」
宇宙探索シミュレーション『Kerbal Space Program』の開発元であるインディーデベロッパーSquadより、同作の今後のアップデートや開発プランに纏わる最新情報が伝えられています。

長くに渡って開発が続けられてきた同作ですが、公式フォーラムに投稿された開発者コメントでは、「次回の更新はSquadにとって大きな節目となるでしょう」と言った内容が伝えられています。次回アップデート後には、開発陣が同作に対して考える「最小限必要なもの」が詰め込まれたビルドとなるようです。

また、次回アップデートを以って同作の開発は正式にベータ段階へと移行するとのこと。ベータバージョンではコンテンツ開発に焦点を当てる予定としており、ゲーム内の航空力学の刷新や宇宙空間での給油ギミックなどに着手する模様です。その他のアップデート内容についてはコメントされていませんが、マルチプレイ要素についても実装を検討しており、バージョン1.0となる正式版リリース後にもコンテンツとして加える意向であることを示しています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

    登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  2. 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

    『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

  3. 誘拐少女が孤島で生き抜く『Die Young』アルファ版が配信開始

    誘拐少女が孤島で生き抜く『Die Young』アルファ版が配信開始

  4. アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる

  5. 『オーバーウォッチ』をファンタジーRPG風に描いたら?―魅力的ファンアート!

  6. 『スーパーマリオ』の世界に変貌した米国バーが素敵

  7. これは貴重! 17年前の「Half-Life Mod Expo 2000」映像発掘

  8. 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ

  9. 血も涙もない世界で生きるサイドスクロールRPG『LISA』がSteam Greenlightに登場

  10. 海外ドリキャスゲームの未公開DLCが16年越しに完結!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top