ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

PC Windows

Ubisoftは、Ubisoft Montreal開発の暗殺アクション『Assassin's Creed Unity』のPC版における要求スペックを公開しました。

    要求構成

  • 対応OS
  • Windows 7 SP1、Windows 8/8.1 (64bit版のみ)

  • CPU
  • 最小:
    Intel Core i5-2500K @ 3.3 GHz 又は AMD FX-8350 @ 4.0 GHz 又は AMD Phenom II x4 940 @ 3.0 GHz

    推奨:
    Intel Core i7-3770 @ 3.4 GHz 又は AMD FX-8350 @ 4.0 GHz

  • メモリ
  • 最小:
    6 GB

    推奨:
    8GB

  • グラフィックカード
  • 最小:
    NVIDIA GeForce GTX 680 又は AMD Radeon HD 7970 (2 GB VRAM)

    推奨:
    NVIDIA GeForce GTX 780 又は AMD Radeon R9 290X (3 GB VRAM)

  • DirectX
  • Version 11

  • サウンドカード
  • 最新ドライバでDirectX 9.0c互換

  • ハードディスク容量
  • 50GBの空き容量

  • 対応周辺機器
  • Windows互換キーボードとマウスが必須、コントローラーはオプション

  • マルチプレイヤー
  • 256 kbps以上のブロードバンド接続

  • リリース時にサポートしているグラフィックカード
  • NVIDIA GeForce GTX 680以上、GeForce GTX 700シリーズ。AMD Radeon HD7970 以上、 Radeon R9 200 シリーズ。

前作『Assassin's Creed IV: Black Flag』と比較すると、最小動作環境が引き上げられてCPUにi5-2500K、GPUにGTX 680を要求しています。さらに、リリース時に対応しているグラフィックカードは、GTX 680とRadeon HD7970以降の製品なので、PC版をプレイする予定のユーザーは使用するPC環境を確認しておきましょう。また、注釈として対応GPUを搭載したノートPCで、本作が動作する可能性があるが正式にサポートしているわけではないと告知しています。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 97 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Steam版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』が国内で解禁!日本語UI/字幕も追加

    Steam版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』が国内で解禁!日本語UI/字幕も追加

  2. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

    開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  3. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

    PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  4. 幻想探索記『Obduction』ローンチ映像―金字塔『Myst』クリエイター最新作

  5. 『オーバーウォッチ』PTRでハンゾーとソルジャー76が調整―次期アップデート

  6. 『レインボーシックス シージ』最新パッチノート海外向けに公開―チームキルを厳罰化

  7. 『CoD: BO3』新ゾンビマップ「Revelations」海外向け予告映像―4人の戦いが終わる?

  8. 『Evolve Stage 2』に初のCo-opストーリーミッション「The Deepest Dark」が来た!

  9. 新作スリラーFPS『Get Even』ゲームプレイ!大人向けな重厚ストーリーが紡がれる

  10. 欧州でPC版「PlayStation Now」始動、『風ノ旅ビト』『ラスアス』など名作揃い

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top