ハードコアゲーマーのためのWebメディア

連続プレイ時間など様々な記録を掲載したゲーム版「ギネス世界記録」が発売

ゲーム文化 カルチャー


様々な分野での世界一を収集し紹介する書籍「ギネス世界記録(Guinness World Records)」ですが、ゲーム分野における世界一をまとめた「Guinness World Records Gamer's Edition 2015」が海外で11月6日に発売されます。本書には『Tomb Raider』、『Minecraft』、『FIFA』、『Call of Duty』など、様々なゲームの記録が掲載。公式サイトではその一部が紹介されています。


2,383個の『Tomb Raider』関連グッズを収集したRodrigo Martinさん


Xperia PLAY版『Minecraft』を24時間10分にわたりプレイしたMartin Fornleitnerさん


『FIFA 14』でコンピューター相手に321-0と大差をつけて勝利したPatrick Hadlerさん


『Final Fantasy』と『World of Warcraft』、2つの最長プレイ記録を持つHecaterina Kinumi Iglesiasさん。
記録は『Final Fantasy』が38時間6分、『World of Warcraft』が29時間31分

その他にも、次のような記録が掲載されているとの事です。
  • 最も売れた第8世代のコンソールゲーム機 - PS4

  • 「Game of the Year」を最も獲得したゲーム -
    『The Last of Us』

  • 1億ダウンロードに到達した最初のモバイルゲーム -
    『Angry Birds』

  • ゲームで最速の車 - 『グランツーリスモ6』のThe Red Bull X2011(622km/h)

  • 最も長いゲームシリーズ - 『Madden NFL』26年で30本

  • 魚が最初に“プレイ”したゲーム - 米国の大学生が魚に『ポケットモンスター』をプレイさせる事に成功

  • 最も損失を引き起こした『パックマン』ゲーム - 「Google Doodle」の『パックマン』は累計で5億時間プレイされ、世界中のオフィスワーカーの邪魔をした。それによる企業の生産性損失は推定8,500万英ポンド。


多種多様な記録が掲載された「Guinness World Records Gamer's Edition 2015」。自分の好きなゲームではどんな記録が作られているのか、非常に気になりますね。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  2. もしも『オーバーウォッチ』のヒーローが犬だったら?―元Naughty Dogアーティストが描くワンダフルなファンアート

    もしも『オーバーウォッチ』のヒーローが犬だったら?―元Naughty Dogアーティストが描くワンダフルなファンアート

  3. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

    不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  4. 海外ゲーマーのお母さんが『オーバーウォッチ』キャラを当てずっぽうで解説

  5. 『LoL』世界規模大会IWCQで日本代表RPGが初戦白星!チームに迫る密着映像も

  6. 鬼かわいい『Borderlands』リリスのコスプレショット!

  7. もしも『オーバーウォッチ』のヒーローが猫だったら?―ニャンとも可愛い海外ファンアート!

  8. 『Batman: Arkham Origins』のギネス記録コスプレ映像―ガジェット装備満載!

  9. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  10. 『Fallout 4』の最強武器は…「ゴミ箱」?―意外な使い方を発見

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top