ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Far Cry 4』PC版最小/最適スペックが公開、最適にR9 290Xを要求

ニュース 発表

Ubi Montrealが手掛けるシリーズ最新作『Far Cry 4』。Ubiblogにて本作のPC版における最小/最適スペックが公開されました。
    最小スペック

  • OS: Windows 7 SP1、 Windows 8/8.1 (64 bitバージョンのみ)

  • CPU: Intel Core i5-750 @ 2.6 GHz か AMD Phenom II X4 955 @ 3.2 GHz

  • メモリー: 4GB

  • ビデオカード: NVIDIA GeForce GTX 460 か AMD Radeon HD5850 (1GB VRAM)

  • Direct X: Version 11

  • ハードドライブ: 30GBの利用可能な空きスペース

  • サウンドカード: 最新ドライバーに対応し、DirectX 9.0cとの互換性を持つサウンドカード

    最適スペック

  • OS: MS Windows 7 SP1、 MS Windows 8/8.1 (64 bitバージョンのみ)

  • CPU: Intel Core i5-2400S @ 2.5 GHz か AMD FX-8350 @ 4.0 GHz以上

  • メモリー: 8GB

  • ビデオカード: NVIDIA GeForce GTX 680 か AMD Radeon R9 290X 以上 (2GB VRAM)

  • Direct X: Version 11

  • ハードドライブ: 30GBの利用可能な空きスペース

  • サウンドカード: 最新ドライバーに対応し、DirectX 9.0cとの互換性を持つサウンドカード

最小スペックは、3年ほど前のミドルスペックPCで十分クリアできるレベルですが、最適スペックでは、CPUがCore i5-2400SやFX-8350と控えめなものの、ビデオカードではGTX680かR9 290X以上と高スペックを要求。最高画質で楽しむためのハードルは若干高めです。購入予定の方は今一度、自分のPCスペックをチェックしておくと良いでしょう。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 27 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版も発売決定!『モンスターハンター フロンティアZ』メディア体験会で「極まる」新要素を見た

    PS4版も発売決定!『モンスターハンター フロンティアZ』メディア体験会で「極まる」新要素を見た

  2. F2PタクティカルTPS『Tom Clancy's Ghost Recon Phantoms』12月サービス終了へ

    F2PタクティカルTPS『Tom Clancy's Ghost Recon Phantoms』12月サービス終了へ

  3. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

    インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  4. 『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

  5. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  6. Battle.netにFacebook連携のゲーム配信機能「ブリザードストリーミング」が実装!

  7. 【GC 2016】名匠ケン・レヴィンが贈る珠玉の三部作、『バイオショック コレクション』体験レポート

  8. PS4/Xbox One向け『Fallout 4』追加DLC第5弾「Vault-Tec Workshop」国内配信日決定!

  9. F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

  10. 噂: 「PS4 Slim」に続き新型「DUALSHOCK 4」映像が出現

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top