“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

PC版『Assassin's Creed Unity』パフォーマンスガイドが掲載― 各グラボの推奨設定も

November 13, 2014(Thu) 19:22 / by G.Suzuki



Nvidiaは、Ubisoft Montreal開発の暗殺アクション『Assassin's Creed Unity』のPC版に向けたパフォーマンスガイドを公開しました。

このパフォーマンスガイドは、『Unity』が採用しているAnvilNext Engineやグラフィックエフェクトの変化を解説するもの。環境光の陰を再現するHBAO+、距離によって影をぼかすPCSS、アンチエイリアスTXAA、立体感を生み出すAdvanced Tessellationなどの違いを画像スワイプで紹介しています。


10月末に公開された『Unity』のグラフィック効果解説映像

また、各グラフィックカードにおける推奨設定も掲載しており、各設定を全て最高にできるのはGTX 780 Tiや最新ハイエンドカードGTX 970/980などです。各グラフィックエフェクトの推奨設定が一目でわかるので、PC版をプレイする予定のユーザーは確認しておきましょう。

PC版『Assassin's Creed Unity』は国内で11月20日に発売予定。価格は6,600円です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評価の高いコメント

  • 2014年11月13日 22:37:36 ID: eTv126rFbYNg
    15 スパくんのお友達さん
    通報する

    >コンシューマ機はココら辺気にしないで遊べるのが利点

    気にしなくていいんじゃなくて、どうにもならないという事では・・・
    コンシューマー最高スペックのPS4でさえ、このガイドで出てる
    最低動作環境のGTX680以下なんだし。

    まだユーザー側で設定なり環境なりを自由に設定出来て、
    自分に合った、望んだ環境でプレイ出来るPC版のほうがいいでしょ。

  • 2014年11月13日 20:09:47 ID: JA6NPpGhmWvF
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    10万以上のPC性能を要求する価値があるゲームなのかと・・・

  • 2014年11月13日 20:24:34 ID: EggYlxp8fd64
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    中身スカスカ、コンシューマー機とAMD GPUへの最適化置いてけぼり

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 27 件

no image