ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

【海外ゲーマーの声】泉水敬氏退任にねぎらいの声、国内ハードビジネスの厳しさも指摘

【海外ゲーマーの声】泉水敬氏退任にねぎらいの声、国内ハードビジネスの厳しさも指摘

November 29, 2014(Sat) 10:42 / by Hanzo

今週発表があった、日本マイクロソフトのインタラクティブ・エンターテイメント・ビジネス ゼネラルマネージャー泉水敬氏の退任。国内Xbox事業におけるアイコン的な存在でもあった同氏の異動は大きな話題を呼びましたが、海外ゲーマーの間からも今回の人事は注目を集めていました。

様々な声が集まるなかで多数見受けられたのは、泉水氏へのねぎらいの言葉。
    「彼は課された仕事に対し、ベストを尽くしてた」
    「Xbox 360の頃にサードパーティと良好な関係を築いてきた。ただハードが売れず苦汁を飲むことになったね」
と、海外フォーラムNeoGAFでは初代Xbox、Xbox 360の頃にも魅力的な海外/国産コンテンツをユーザーへ提供し続けており、その実績を評価しているゲーマーが散見されました。

なお泉水氏への批判などは少なく、
    「Xbox 360ほども売れていない」
    「Xbox Oneが何なのかすら知らない人がたくさんいるだろう」
などといったハードの不振に対するコメントはいくつかありましたが、
    「Xbox Oneが日本で売れなかったのは彼のせいではない。日本でのハードビジネス自体が難しい」
と泉水氏を責めるのではなく、冷静に日本のゲーム市場の現状を見据えているユーザーも投稿しています。日本人や日本在住と思しき外国人も同フォーラムへ書き込みを行っており、Xbox Oneのみならず他社製品を含めた全てのゲームハード・ビジネスが、日本では困難であることを理解。
    「日本では3DSのような、利便性もありカジュアルなゲーム機が流行っている」
    「先にリリースされた次世代機のPS4ですら、日本で成功しているとは言えない」
とのコメントがあり、昨今の国内コンソール業界全体を悲観する声が多くを占めていました。

多くの主要海外サイトも、今後の日本マイクロソフトの人事などを中心に同報をピックアップ。今後泉水氏は、中枢となる米Microsoft本社にて引き続きインタラクティブ・エンターテイメント・ビジネス ゼネラルマネージャーとしてXboxを支えてゆくことになるため、改めて同氏が国内ファンの前にも姿を表す機会が来るかもしれません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集


評価の高いコメント

  • 2014年11月29日 11:40:21 ID: EoQNc1QPHNPg
    14 スパくんのお友達さん
    通報する

    箱初代からそうだけど「Xboxは楽しいぞ!」って日本のゲーマーに伝えられなかったのが超絶大きい。
    結局買うのはコア層とアイマス勢くらいだった。
    日本ではゲーム機 = ソニー・任天堂(+昔はセガ)という認識が定着してて、Xboxは知名度やブランド力が無い等しい状態だったんだから他社が焦るくらいの広告やキャンペーンを展開しなければ勝負にすらならない。
    あと本体の作りや付随機能、サービスが日本にはイマイチ合わないからXboxの存在を知ってても結局PSが選ばれる。

    この人なりに頑張ってはいたんだろうけど戦略的には完全に失敗だった。

  • 2014年11月29日 11:09:39 ID: HmDSfjrrm4Mk
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    才能を感じる行動は無かったな。
    「こうやった方がよくね?」とか「それじゃ意味ないでしょ」とか思った事多々。
    人間性は良いと思うけど、カリスマ性が死ぬほど無かったな。
    まーいずれにせよ誰がやっても難しい市場だったのはわかる。
    お疲れ様。

  • 2014年11月29日 11:55:52 ID: dMwcV64Ly3E+
    21 スパくんのお友達さん
    通報する

    売れない日本が悪い みたいなコメント多いけど

    売れないモノをそのまま、売れないまま終わるなら、
    大卒新人がトップ代表やったって同じですよ。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 101 件

no image