“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

世界初のゲーム機を生み出したラルフ・ベア氏が逝去、「ブラウンボックス」などで知られる米国人技術者

世界初のゲーム機を生み出したラルフ・ベア氏が逝去、「ブラウンボックス」などで知られる米国人技術者

December 08, 2014(Mon) 09:28 / by subimago



世界初のゲームコンソール開発者として知られるラルフ・H・ベア氏が逝去したことが、海外メディアを通じて報じられています。

ラルフ・ベア氏はドイツ産まれのアメリカ人技術者。世界初のゲーム機とされる「ブラウンボックス」や「オデッセイ」などの開発に関わったゲーム界のパイオニアとも言える人物です。2006年には米国で国家技術賞も授与しており、ビデオゲーム文化に大きく貢献したことで多くのゲーマーから注目を集めていました。

海外メディアGamasutraが報じるところによれば、92歳と言う年齢で亡くなられていたとのこと。詳しい死因や命日は伝えられていませんが、該当記事では2008年のGame Developers Choice Awardsに登壇したラルフ・ベア氏の映像を振り返りながら、当時のコメントを改めて伝えています。

    このような名誉にとても感謝しています。そして私はまだまだ沢山のものを創り出していきます。さようなら。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年12月8日 10:30:59 ID: y6OP48xFskJO
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>1
    お前が誰だよ

  • 2014年12月8日 10:27:48 ID: n3X5JVWtIgEV
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    この人がゲームをあえて特許申請しなかったから今のゲーム業界の発展があるんだよな。

  • 2014年12月8日 17:53:33 ID: zdaZ2ozgBT7e
    8 スパくんのお友達さん
    通報する

    ゲームグラフィックTVのOPでこの人の笑顔写真を見るのが大好きでした
    ご冥福をお祈りします

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

no image