初代『ロックマン』を現代の子供達にプレイさせてみた、何回やっても何回やってもボンバーマンが倒せない! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

初代『ロックマン』を現代の子供達にプレイさせてみた、何回やっても何回やってもボンバーマンが倒せない!

ゲーム文化 懐ゲー



1987年に発売されたカプコンの横スクロールアクションゲーム『ロックマン(Mega Man)』。そのレトロゲームの名作を現代の少年少女達にプレイさせる映像が話題となっています。

この映像は海外プロダクションのTheFineBrosが制作したもので、過去に「もし現代の子ども達が初代ゲームボーイで遊んだら…」という映像を手がけています。

今回は、6人の少年少女がロックマンの強敵「ボンバーマン」に挑みます。やはり時代は変わっても名作は色あせないようで、多くのプレイヤーが『ロックマン』を楽しんでいました。しかし、覚えゲーで定評のある本作に悪戦苦闘するプレイヤーがほとんど。中には「マリオみたいにジャンプ攻撃できないの?」と不満を漏らす少女もいました。結局、ボスステージまでたどり着いたのはたった1人。「ボンバーマン」と善戦を繰り広げていましたが、体力ゲージがわずかだったため一撃で倒されてしまいました。

体力が自動で回復したり、死んでもその場でリトライできたりと、親切設計のゲームが多い昨今ですが、レトロゲームで遊んでみると改めてゲームデザインの進歩に驚かされます。
《真ゲマ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 33 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

    『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  2. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

    登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  3. 【特集】美人司会は元e-Sports選手!―Rachel “Seltzer” Quirico氏インタビュー

    【特集】美人司会は元e-Sports選手!―Rachel “Seltzer” Quirico氏インタビュー

  4. Kickstarterの資金調達ゲームが1万本到達!総支援額675億円に

  5. ファンメイド『Halo』ゲーム『Installation 01』新映像!―Bungie時代のマルチプレイを再現

  6. 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

  7. 誘拐少女が孤島で生き抜く『Die Young』アルファ版が配信開始

  8. 【特集】『ハースストーン』開発者インタビュー!―バハマ開催や日本のe-Sportsについて直撃

  9. 『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

  10. アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top