“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Steam同時接続数がピーク時850万人を突破―昨年6月より50万増加

Steam同時接続数がピーク時850万人を突破―昨年6月より50万増加

January 05, 2015(Mon) 11:24 / by G.Suzuki



ValveのゲーミングプラットフォームSteamの同時接続ユーザー数が850万人を突破しました。

これは、太平洋時間1月2日と1月4日のSteam統計から確認したもので、1月4日のピーク時に851万2352人を記録しています。過去の同時接続人数と比較すると、昨年6月にピーク時800万人を記録しているため、約6ヶ月の間に50万人増加したことになります。

また、1月3日に実施されたSteamクライアントのベータアップデートでは、オーバーレイを使用したフレームレートカウンターが実装された他、ブロードキャストにおけるD3D9におけるキャプチャーパフォーマンスや、映像と音声の改善などが盛り込まれています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2015年1月5日 13:49:20 ID: NoPuwIfr0j0U
    16 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>14
    「常駐アプリだから」などと言ってる時点で察してやれ

  • 2015年1月5日 13:43:16 ID: 6Haszf+ELvHD
    14 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>11
    dota2だけで90万人
    CSGOだけで40万人だけどどこみてんの?

  • 2015年1月5日 13:18:29 ID: F43ErKSG4z+f
    10 スパくんのお友達さん
    通報する

    CS機は起動までに時間掛かるから最近はすぐに始められるsteamの方が起動率高いかな。
    まぁやるゲームがないってのが一番の理由だけど。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 26 件

no image