ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Hearthstone』オンライントーナメント3大会にDDoS攻撃、中断や延期といった事態に

January 27, 2015(Tue) 16:36 / by 水京

世界中で活発にオンライントーナメントが開催されているBlizzardのCCGタイトル『Hearthstone』。先の週末、そんなオンライントーナメントを狙ったDDoS攻撃が行われたことが明らかになりました。

海外メディアThe Daily Dotによると、オンライントーナメント中にDDoS攻撃を受けたのは、HearthStats Challenger LeagueとESLイベント、そしてKinguinのチャリティートーナメントの3大会。それぞれの大会で試合中のプレイヤーや主催者、キャスターを狙ったDDoS攻撃が行われ、大会の中断や延期、選手の棄権、ブロードキャストの中止といった事態に見舞われました。

HearthstatsのJeffrey Tong氏はDDoS攻撃に対し、「主催者の立場から行えることは多くない」と対応の難しさを告白。また、Kinguinのe-SportsマネージャーGiovanni Varriale氏は、DDoS攻撃が『Hearthstone』のオンライントーナメントにおける共通の課題となっていると指摘しています。

通常のオンライントーナメントだけでなく、チャリティートーナメントまでがDDoS攻撃の標的となってしまった今回の出来事。防ぐ術の無い攻撃にオンライントーナメントの課題が浮き彫りになった形です。今後、業界全体がどういった対応を示していくのか、健全なe-Sports環境のためにも注目が寄せられます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

特集


評価の高いコメント

  • 2015年1月27日 18:12:19 ID: 8QMSK6Kx7bNH
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    SC2くらいから大会狙ったDDoSが増えてきたね
    オフラインモードを準備すれば一発で解決する問題ではあるんだけど、リスク考えると中々会社も動けない

  • 2015年1月28日 00:22:19 ID: r1CutPrxYvyh
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    イスラム国の黒幕がアメリカ(イスラエル、イギリス)の可能性が高いな。

    今回の後藤さんの新しい交換条件は、パレスチナに支援をしている日本とヨルダンの関係の分断のため?

    となると後藤さんは殺される。アメリカは薄笑いを浮かべながら交渉に応じるなと言い、後藤さんが殺されれば、日本国民がヨルダン政府に反感を持ち関係が悪化する。

    日本によるパレスチナへの支援にも影響が出る。

    イスラエㇽはにんまり顔になる。

  • 2015年1月27日 20:55:13 ID: lnvksWEfrhby
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    nozdormu「私の出番ですね」

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

no image