ハードコアゲーマーのためのWebメディア

伝染病戦略ゲーム『Plague Inc.』プレイヤーの伝染病対策寄付で76,000ドル(897万円)調達

ニュース ゲーム業界

伝染病戦略ゲーム『Plague Inc.』プレイヤーの伝染病対策寄付で76,000ドル(897万円)調達
  • 伝染病戦略ゲーム『Plague Inc.』プレイヤーの伝染病対策寄付で76,000ドル(897万円)調達

世界的な脅威が心配される「エボラ出血熱」流行により、売上が上昇するという思わぬ影響を受けた伝染病パンデミック戦略ゲーム『Plague Inc.』。本作をきっかけとして行われている伝染病対策への寄付金額が76,000ドル(約897万円)を超えたことが明らかになりました。

『Plague Inc.』がリリースされたのは2013年。本作を開発したJames Vaughan氏は「エボラ出血熱」の流行以前より、感染症や健康問題に関する議論を行っており、本作ゲーム内でもそうしたニュースを告知するなど、健康問題へ積極的に関与してきた人物です。

Vaughan氏は「エボラ出血熱」の流行という恐ろしい状況に便乗したゲームと思われたくないと語ると共に、『Plague Inc.』の影響力でそうした状況に対する助けとなることを考え、今回の寄付キャンペーンを行ったと説明しています。

寄付キャンペーンでは、Vaughan氏自身もかなりの額の寄付を行った上で、『Plague Inc.』内でメッセージを表示し、プレイヤーへの呼びかけを行ったとのこと。寄付ページには現在までに80万プレイヤーが訪れ、76,000ドルの寄付が行われています。今回の寄付の結果にVaughan氏は、「本作とそのプレイヤーを非常に誇りに思う」と語っています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Game*Sparkリサーチ『あなたが初めてプレイしたRPGは?』結果発表

    Game*Sparkリサーチ『あなたが初めてプレイしたRPGは?』結果発表

  2. PS4『オーバーウォッチ』国内向けTVCMが7月29日より放送中!

    PS4『オーバーウォッチ』国内向けTVCMが7月29日より放送中!

  3. FPS映画「Hardcore Henry」が「カナザワ映画祭2016」で日本最速上映!

    FPS映画「Hardcore Henry」が「カナザワ映画祭2016」で日本最速上映!

  4. 日本の心と『ポケモンGO』―見えないものが宿る場所を求めて【オールゲームニッポン】

  5. セクシー装備は史実に反する、『War of the Viking』開発者が追加の女性キャラクターについて語る

  6. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  7. PS4『ラチェット&クランク THE GAME』最新映像が国内向けに公開―ラチェット、列車で激戦の巻

  8. 『ハースストーン』新アドベンチャー「ワン・ナイト・イン・カラザン」が国内向け発表!

  9. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  10. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top