『人喰いの大鷲トリコ』海外商標が2度目の再出願、放棄状態から復活か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『人喰いの大鷲トリコ』海外商標が2度目の再出願、放棄状態から復活か

ニュース ゲーム業界

『人喰いの大鷲トリコ』海外商標が2度目の再出願、放棄状態から復活か
  • 『人喰いの大鷲トリコ』海外商標が2度目の再出願、放棄状態から復活か
  • 『人喰いの大鷲トリコ』海外商標が2度目の再出願、放棄状態から復活か
2009年の発表以来、多くのゲーマーから注目されてきた『The Last Guardian(人喰いの大鷲トリコ)』。そんな同作の海外商標が再び出願されていたことが、明らかになりました。

海外フォーラムNeoGAFユーザーの報告では、3度目となる今回の出願情報は米国特許商標庁(USPTO)より確認出来ると伝えられています。該当ページによれば、3月12日付けで再び申請されているとのこと。なお、2月中旬には2度目の商標放棄について報じられていましたが、現在の開発状況について詳しい情報は明かされていません。

先月には海外メディアGameSpotを通じて、現在も開発中であると伝えられていた『The Last Guardian』。開発が長期化していることもあり、ソニーからの新たなコメントの発表が待たれます。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 38 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 新バトルモード紹介も?『オーバーウォッチ』中国向け動画広告らしき映像が公開

    新バトルモード紹介も?『オーバーウォッチ』中国向け動画広告らしき映像が公開

  2. なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

    なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

  3. 「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど

    「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど

  4. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

  5. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  6. 【TGS 2016】ファミパンおじさんの正体など新情報ゾクゾク!『バイオハザード』ステージイベントレポ

  7. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  8. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  9. PC版『バイオハザード 7』の推奨/最低環境が公開―推奨はGTX 960以上に

  10. 最恐ホラー『P.T.』が登場から1周年を迎える―意思を受け継ぐ注目作品&パロディ映像紹介

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top