『STAR WARS バトルフロント』アイアンサイト視点は非搭載―海外からは好評の声も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『STAR WARS バトルフロント』アイアンサイト視点は非搭載―海外からは好評の声も

家庭用ゲーム PS4

『STAR WARS バトルフロント』アイアンサイト視点は非搭載―海外からは好評の声も
  • 『STAR WARS バトルフロント』アイアンサイト視点は非搭載―海外からは好評の声も
  • 『STAR WARS バトルフロント』アイアンサイト視点は非搭載―海外からは好評の声も


先日ローンチ時の収録マップ数が告知されたEA DICE開発のシリーズ最新作『STAR WARS バトルフロント(Star Wars: Battlefront)』ですが、アイアンサイト視点を搭載しないことが明らかとなりました。

アイアンサイト視点の非搭載は、OXM誌におけるDICEのエグゼブティブプロデューサーPatrick Bach氏のインタビューから判明したもので、「いくつかのライフルにはスコープを取り付けられるが、アイアンサイトは全くない」と述べています。また、映画「スター・ウォーズ」本編に登場する通常のブラスターでは、アイアンサイトが取り付けられていないことにも言及しています。

海外フォーラムNeoGAFでは、アイアンサイト視点がないことに関して、スコープや光学サイトのエイム・ダウン・サイト(Aim Down Sight、照準の覗き込み)有無について議論が繰り広げられています。ADS有無については実際にインタビューで述べられていないため不明ですが、アイアンサイト視点がない点については賛同の声が多数あり、多くのファンに歓迎されることが予想されます。


1人称/3人称のイメージは1分50秒から

なお、先月に公開された開発の舞台裏映像における1人称視点と3人称視点の切り替えイメージでは、反乱同盟軍の兵士が持つブラスターにスコープが取り付けられていました。

『STAR WARS バトルフロント』はPC/PS4/Xbox One向けに海外で11月17日に、国内で11月中に発売予定です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 33 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』新ヒーローの更なるヒント!エフィのメモに書かれたものは......【UPDATE】

    『オーバーウォッチ』新ヒーローの更なるヒント!エフィのメモに書かれたものは......【UPDATE】

  2. 一人称サイバーパンクホラー『Observer』最新ティーザー!―狂気を感じる不気味な世界…

    一人称サイバーパンクホラー『Observer』最新ティーザー!―狂気を感じる不気味な世界…

  3. PSVR向け格闘ゲーム『STEEL COMBAT』2月28日配信! 360度のフィールドで戦うロボットバトルが登場

    PSVR向け格闘ゲーム『STEEL COMBAT』2月28日配信! 360度のフィールドで戦うロボットバトルが登場

  4. PSVR専用タイトル『UNEARTHING MARS』が3月にリリース決定!パズルや探査車を操縦して火星文明の謎を解き明かせ

  5. 『Horizon Zero Dawn』海外向け新映像、シームレスに体験できるオープンワールドに迫る

  6. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  7. 人気サンドボックス『マインクラフト』ニンテンドースイッチ版が発売決定!

  8. 『オーバーウォッチ』ライバル・プレイのシーズン3終了日程が告知、2月末より次期シーズンへ

  9. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

  10. ヌンバーニ空港で一体何が?『オーバーウォッチ』予告イメージで謎深まる―PTRにも変化が【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top