『STAR WARS バトルフロント』アイアンサイト視点は非搭載―海外からは好評の声も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『STAR WARS バトルフロント』アイアンサイト視点は非搭載―海外からは好評の声も

家庭用ゲーム PS4

『STAR WARS バトルフロント』アイアンサイト視点は非搭載―海外からは好評の声も
  • 『STAR WARS バトルフロント』アイアンサイト視点は非搭載―海外からは好評の声も
  • 『STAR WARS バトルフロント』アイアンサイト視点は非搭載―海外からは好評の声も


先日ローンチ時の収録マップ数が告知されたEA DICE開発のシリーズ最新作『STAR WARS バトルフロント(Star Wars: Battlefront)』ですが、アイアンサイト視点を搭載しないことが明らかとなりました。

アイアンサイト視点の非搭載は、OXM誌におけるDICEのエグゼブティブプロデューサーPatrick Bach氏のインタビューから判明したもので、「いくつかのライフルにはスコープを取り付けられるが、アイアンサイトは全くない」と述べています。また、映画「スター・ウォーズ」本編に登場する通常のブラスターでは、アイアンサイトが取り付けられていないことにも言及しています。

海外フォーラムNeoGAFでは、アイアンサイト視点がないことに関して、スコープや光学サイトのエイム・ダウン・サイト(Aim Down Sight、照準の覗き込み)有無について議論が繰り広げられています。ADS有無については実際にインタビューで述べられていないため不明ですが、アイアンサイト視点がない点については賛同の声が多数あり、多くのファンに歓迎されることが予想されます。


1人称/3人称のイメージは1分50秒から

なお、先月に公開された開発の舞台裏映像における1人称視点と3人称視点の切り替えイメージでは、反乱同盟軍の兵士が持つブラスターにスコープが取り付けられていました。

『STAR WARS バトルフロント』はPC/PS4/Xbox One向けに海外で11月17日に、国内で11月中に発売予定です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 33 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

    海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  2. 『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

    『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

  3. 新生『DOOM』アップデートでマルチにBOT戦追加、ドゥームマリーン衣装も使用可能に

    新生『DOOM』アップデートでマルチにBOT戦追加、ドゥームマリーン衣装も使用可能に

  4. 現実でトリコ飼ってみた?『人喰いの大鷲トリコ』ユニークな海外公式映像

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. 【特集】『バトルフィールド1』オリジナルエンブレムの作り方―手順をガイド

  7. PS Plusの12月配信全コンテンツ情報が公開―1月配信の注目コンテンツも一部公開!

  8. 国内PS4版『Fallout 4』が遂にMod対応!最新アップデート配信

  9. 高速シューター『Nex Machina』プレイ映像!―『スマッシュT.V.』開発者と『RESOGUN』開発元のコラボ

  10. Xbox One向け新作『デッドライジング4』の国内発売日決定!―早期購入特典の情報も公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top