ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Steamの同時接続数がピーク時950万を記録―約4ヶ月で100万増加

Steamの同時接続数がピーク時950万を記録―約4ヶ月で100万増加

May 12, 2015(Tue) 18:15 / by G.Suzuki



ValveのPCゲームプラットフォームSteamで同時接続数がピーク時950万人を記録しました。

今年1月に記録されたピーク時同時接続数は850万人、3月に記録されたピーク時同時接続数は900万人のため、約2ヶ月ペースで50万人増加し、約4ヶ月の間に100万人増えたことになります。



また、同時接続ピーク時におけるプレイヤー数TOP3では1位の『Dota 2』が86.8万人、2位の『CS: GO』が51.4万人、3位の『GTA V』が13.7万人を計測。前回の記録では3位が『Team Fortress 2』だったため、初めてValve製以外のゲームがランクインしています。

Rockstar GamesのPC版『Grand Theft Auto V』は、先月14日に発売されたオープンワールドゲーム。Steamでは発売時に100万本のセールスを計測したと伝えられています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2015年5月12日 18:36:17 ID: q+0mxS9DhTs/
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    今年からSteam民になりましたよろしくおねがいします。

  • 2015年5月12日 19:43:45 ID: zJVnkliXdaH3
    11 スパくんのお友達さん
    通報する

    それでも日本の一流()メーカーはPCを嫌うのであった
    そういう企業から離れて独自にゲームを作ろうとしている有名な人達がPCもメインプラットフォームとして常に考えているのを見てると企業はどれだけ古くて固い考えの人が多いかよくわかるね

  • 2015年5月12日 18:35:15 ID: FVPfHzz2fpwD
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    同時接続だからアクティブユーザーは1000万人超えてそう
    ただ全員が高画質のゲーム動くわけじゃないから大手にとっては判断が難しい市場だろうね
    逆にインディーにとっては大儲け出来る可能性がある魅力的な市場

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 32 件

no image