ハードコアゲーマーのためのWebメディア

山内氏が『グランツーリスモ7』の発売時期に言及―「そんなにお待たせしない」

ニュース

山内氏が『グランツーリスモ7』の発売時期に言及―「そんなにお待たせしない」
  • 山内氏が『グランツーリスモ7』の発売時期に言及―「そんなにお待たせしない」

正式発表こそ行われていないものの、ポリフォニー・デジタルの代表である山内一典氏が開発状況をチラつかせている『グランツーリスモ7(Gran Turismo 7)』。パリで行われた「プジョー ビジョン グランツーリスモ」の発表イベントにて、山内氏が海外メディアのインタビューに応じ、本作の発売時期について言及しました。

『ツーリスト・トロフィー』の続編について質問を受けた山内氏は、「みなさんが望まれているのは良く知っていますので、その可能性は否定しません」とコメント。続けて『グランツーリスモ7』のダメージ表現については、改善されると答え、技術的には難しくなく単にコストの問題となると伝えました。また、『7』ではプレミアムカーが増えることも明かしています。

最後に「『グランツーリスモ7』は2017年に発売される?」と質問を受けた山内氏は「そんなにお待たせしないと思います。」と返答。この言葉の真意は不明ながらも、本作が2016年もしくは2015年に発売される可能性を示唆しています。とはいえ、『グランツーリスモ7』は未だ未発表のタイトル、まずは正式発表を待つこととなりそうです。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 57 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

    『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  2. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

    噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  3. 元SIE幹部Adam Boyes氏がIron Galaxy StudiosのCEOに就任―「ゲーム作りは私のパッション」

    元SIE幹部Adam Boyes氏がIron Galaxy StudiosのCEOに就任―「ゲーム作りは私のパッション」

  4. 「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始

  5. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  6. コンバットオンライン『War Thunder』国内向けサービス内容が公開―豪華声優もお披露目

  7. 『龍が如く6 命の詩。』発売日は2016年12月8日に決定

  8. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  9. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  10. PS VR対応!PS4版『Rise of the Tomb Raider』海外発売日決定!XB1/PC版も【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top