11ハード対応のレトロゲーム互換機「レトロフリーク」10月発売決定、予約開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

11ハード対応のレトロゲーム互換機「レトロフリーク」10月発売決定、予約開始

ニュース 発表

11ハード対応のレトロゲーム互換機「レトロフリーク」10月発売決定、予約開始
  • 11ハード対応のレトロゲーム互換機「レトロフリーク」10月発売決定、予約開始
サイバーガジェットは、ファミリーコンピュータやゲームボーイ、またPCエンジンやGENESISなど、国内外でリリースされたレトロゲームソフトに対応する互換機「レトロフリーク」を10月に発売すると決定し、予約受付を開始しました。

全11ハードに対応する、これまでにない幅広さを持つ「レトロフリーク」は、HDMI端子接続も備え、また本体でのセーブや「どこでもセーブ」機能も搭載。更にインストールも可能としており、「懐かしのゲームを今遊ぶ」にはうってつけのハードとなっています。

発表当時から大きな注目を集めてきた「レトロフリーク」ですが、待望されていた発売時期が明らかとなり、2015年10月にリリースするとのこと。また今回の発表に合わせ、予約受付も開始されました。気になる価格は、「レトロフリーク本体、カートリッジアダプター、コントローラー×1、HDMIケーブル、ACアダプター」からなるセットが21,600円(税込)。そこに、純正コントローラーが使用できる「コントローラーアダプター」を加えたセットは、24,840円(税込)となります。

なお公式通販サイトでは、本体セットだけでなく、「コントローラーアダプター」(6,480円)や「レトロフリーク標準コントローラー」(2,160円)も単品販売しています。後から買い足すことも可能ですが、「コントローラーアダプター」はセットされたものの方が価格的にはお得となっています。予約を申し込む方は、充分チェックしてからご判断ください。



■サイバーガジェット オンラインショップ
http://cybergadget.shop-pro.jp/

■レトロフリーク 特設サイト
http://www.cybergadget.co.jp/retrofreak/

Copyright (C) 2015 CYBER Gadget Corporation. All Rights Reserved.

記事提供元: インサイド
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 40 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【PSX 16】『デス・ストランディング』エンジン「Decima」はGuerrilla Gamesとの共同開発

    【PSX 16】『デス・ストランディング』エンジン「Decima」はGuerrilla Gamesとの共同開発

  2. 【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!【UPDATE】

    【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!【UPDATE】

  3. 夢のタッグ再び!『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』が国内で2017年後半発売!

    夢のタッグ再び!『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』が国内で2017年後半発売!

  4. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

  5. 『SFV』世界大会「Capcom Cup 2016」優勝は米国NuckleDu選手、日本人選手は3位に

  6. 【PSX 16】『エースコンバット 7』最新トレイラーお披露目!空の激戦描かれる【UPDATE】

  7. 【PSX 16】JAPAN Studio新作『KNACK 2』がPS4向けに発表!

  8. 「PlayStation Experience 2016」開催情報ひとまとめー小島秀夫氏『Death Stranding』、VR版『エースコンバット 7』など登場

  9. 高級車を盗め!『GTAオンライン:カーディーラー』12月配信―60台収容ガレージも

  10. 『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top