ハードコアゲーマーのためのWebメディア

韓国、『StarCraft II』プロゲーマーらが八百長と違法賭博で逮捕

ニュース 発表

韓国、『StarCraft II』プロゲーマーらが八百長と違法賭博で逮捕
  • 韓国、『StarCraft II』プロゲーマーらが八百長と違法賭博で逮捕
韓国、昌原地方検察庁は『StarCraft II』のプロゲーマーら、12人を違法賭博への関与および八百長の疑いで逮捕起訴および指名手配したと発表しました。

韓国聯合ニュースが伝えた所によると、容疑がかけられているのは韓国のプロゲームチームPRIME CLANの監督だったGerrard(Park Wae-Sik)容疑者、プレイヤーのYoDa(Choi Byeong-Heon)容疑者、ブローカーなど計12人で、内9人が逮捕起訴、2人が在宅起訴、1人が指名手配されています。

容疑者らは2015年1月から6月にかけて行われたSKTプロリーグシーズン1やGSLのシーズン1などの大会で5件の八百長に関与していたとのこと。一部報道では、Gerrard容疑者とYoDa容疑者は1試合あたり、4,400ドルから17,000ドルの報酬を受け取っていたと伝えています。また、監督だったGerrard容疑者が、プレイヤーに八百長の提案やブローカーの仲介を行っていた疑いを受けています。

韓国e-Sports協会(KeSPA)は今回起きた業界内での不祥事に対して、遺憾の意を示し、謝罪を表明。捜査に全面的に協力する姿勢を示している他、再発防止に最善の努力を努めていくとのこと。また、事件に関与した選手と監督を永久追放処分とし、場合によっては業務妨害と損害賠償訴訟を行う予定であることを明らかにしています。

『StarCraft II』のe-Sports関連では2010年にも韓国と北米のプロゲーマーによる八百長が発覚しており、11人のプレイヤーがKeSPAから追放処分を受けていました。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 27 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 原点回帰2Dアクション『Sonic Mania』プレイ映像―未見シーンも!

    原点回帰2Dアクション『Sonic Mania』プレイ映像―未見シーンも!

  2. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

  3. 『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

    『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

  4. DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

  5. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  6. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  7. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  8. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  9. マルウェアが仕込まれた偽『ポケモンGO』見つかる―McAfeeが注意喚起

  10. 『グランツーリスモSPORT』「カーパック」2種の国内向け情報解禁

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top