ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『零 ~濡鴉ノ巫女~』海外版では水着衣装を検閲か―ユーザーの間で波紋広がる

家庭用ゲーム Wii U

『零 ~濡鴉ノ巫女~』海外版では水着衣装を検閲か―ユーザーの間で波紋広がる
  • 『零 ~濡鴉ノ巫女~』海外版では水着衣装を検閲か―ユーザーの間で波紋広がる
  • 『零 ~濡鴉ノ巫女~』海外版では水着衣装を検閲か―ユーザーの間で波紋広がる
海外メディアNintendoWorldReportによる『Project Zero: Maiden of Black Water(零 ~濡鴉ノ巫女~)』レビュー記事より、同作国内版に収録されていた水着衣装の削除が報告されました。これを受けた一部の海外ユーザーの間で波紋が広がっています。

先日にはゼルダ姫&ゼロスーツサムスをテーマにした特別衣装が披露されていた『Project Zero: Maiden of Black Water』。NintendoWorldReportが公開した同作レビューは「残念なお知らせですが、ビキニ衣装はゲームから削除されていました。ESRBのMature指定による検閲と思われますが、ゲーム性を損なうものではありません」と述べながら、新たに追加された衣装を代替的なコンテンツとして取り上げています。

これについて、海外ユーザーは「正直言ってマジで失望した」「ビキニがなくてもいいじゃないか、私達にはサムスコスチュームがあるんだから」「神よ、『閃乱カグラ』を検閲されなかったことに感謝します」などの反応を見せており、そのほかでは配信専用作品であることの是非や検閲基準について様々な議論を交わしています。なお、この「ビキニ衣装削除」について任天堂、コーエーテクモゲームスからの公式コメントは伝えられていません。

『Project Zero: Maiden of Black Water』は日本国内で『零 ~濡鴉ノ巫女~』として、2014年9月27日より発売中。海外では2015年10月30日(現地時間)発売予定です。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 32 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

    【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  2. 『No Man’s Sky』開発はラストスパート―E3不在にも回答

    『No Man’s Sky』開発はラストスパート―E3不在にも回答

  3. Win10/XB1新作RTS『Halo Wars 2』ローンチ近くに第2弾β実施へ

    Win10/XB1新作RTS『Halo Wars 2』ローンチ近くに第2弾β実施へ

  4. 『ストリートファイターV』次期アップデートでオンライン体験改善―マッチング速度向上!

  5. 解説付きでもう一度!『God of War』E3ゲームプレイウォークスルー

  6. 『マフィア III』デラックスエディション国内発売決定―PS4パッケージ版はゲオ専売に

  7. PS4版『ウォーキング・デッド』発売開始!―記念キャンペーンを展開

  8. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  9. 『バイオハザード アンブレラコア』狂気の実験を生き抜く「ザ・エクスペリメント」をプレイ!

  10. PS4専用F2P『Kill Strain』7月19日海外配信決定―5v5v2の非対称マルチ

アクセスランキングをもっと見る

page top