『ファイナルファンタジー 零式』海外ファンメイドの英語翻訳パッチが公開停止へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファイナルファンタジー 零式』海外ファンメイドの英語翻訳パッチが公開停止へ

ゲーム文化 カルチャー

『ファイナルファンタジー 零式』海外ファンメイドの英語翻訳パッチが公開停止へ
  • 『ファイナルファンタジー 零式』海外ファンメイドの英語翻訳パッチが公開停止へ
スクウェア・エニックスが手掛けた人気シリーズの派生作品『ファイナルファンタジー 零式(Final Fantasy Type-0)』。同作の非公式翻訳プロジェクト制作者が、その翻訳パッチを公開停止していたことが明らかになりました。

翻訳パッチを制作していたのはSky's RomHacking Nestの管理者Sky氏。同氏はこれまでも英語及びスペイン語向けに非公式ローカライズを行っており、『ファイナルファンタジー』『聖剣伝説』の各シリーズや、『ヴァルキリープロファイル』と言ったJ-RPGタイトルの翻訳パッチを公開していました。この度公開された最新記事では、「残念ながら、『Final Fantasy Type-0』ファンによる翻訳プロジェクトを削除せざるを得ません」「とあるゲーム企業は、脅しや濡衣を着せるようなやり方で素晴らしいファンを饗すのです」と言ったコメントが伝えられています。

有志による翻訳パッチ配布は違法性が問われる問題でもありますが、『The Witcher』の例のように開発元から公式に認定されたファンメイドの翻訳パッチも存在しています。Sky氏のプロジェクトがどのような経緯を経て公開停止となったかは現状不明ですが、同記事では「この問題について質問に答えることは出来ませんが、近いうちに詳細を公開します」とも語られています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 91 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【特集】美人司会は元e-Sports選手!―Rachel “Seltzer” Quirico氏インタビュー

    【特集】美人司会は元e-Sports選手!―Rachel “Seltzer” Quirico氏インタビュー

  2. 『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

    『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

  3. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

    登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  4. 【特集】『ハースストーン』開発者インタビュー!―バハマ開催や日本のe-Sportsについて直撃

  5. 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

  6. 誘拐少女が孤島で生き抜く『Die Young』アルファ版が配信開始

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 【レポート】リゾート地が酒場に!「ハースストーン冬季選手権」バハマ現地フォトレポ

  9. アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる

  10. これは貴重! 17年前の「Half-Life Mod Expo 2000」映像発掘

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top