VRゲームには「GeForce GTX 970」かそれ以上のGPUが必要…NVIDIAが認定ロゴを提供、必要能力は3Dゲームの約7倍 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VRゲームには「GeForce GTX 970」かそれ以上のGPUが必要…NVIDIAが認定ロゴを提供、必要能力は3Dゲームの約7倍

PC Windows

VRゲームには「GeForce GTX 970」かそれ以上のGPUが必要…NVIDIAが認定ロゴを提供、必要能力は3Dゲームの約7倍
  • VRゲームには「GeForce GTX 970」かそれ以上のGPUが必要…NVIDIAが認定ロゴを提供、必要能力は3Dゲームの約7倍
  • VRゲームには「GeForce GTX 970」かそれ以上のGPUが必要…NVIDIAが認定ロゴを提供、必要能力は3Dゲームの約7倍
  • VRゲームには「GeForce GTX 970」かそれ以上のGPUが必要…NVIDIAが認定ロゴを提供、必要能力は3Dゲームの約7倍
NVIDIAは、1月6日より米ラスベガスにて開幕する世界最大級の家電見本市「CES 2016」に合わせ、PCメーカーおよびアドインカードのプロバイダと協力しVR対応認定プログラム「GeForce GTX VR Ready」を発表しました。

このプログラムは、VRゲームやアプリを快適に利用できる仕様のGeForce搭載システムおよびハードウェアに、「GeForce GTX VR Ready」のロゴを添付し、VR対応機器をすぐに確認できるようにするものです。

NVIDIAによれば、VRコンテンツは90フレーム/秒(fps)以上のフレームレートで2枚の映像(左右の目に1枚ずつ)を描けなければならないので、すばらしいVR体験を得るにはグラフィックス処理能力が通常の3Dゲームやアプリの約7倍必要に。そのため「GeForce GTX 970」かそれ以上のGPUが必要になるとのことです。


記事提供元: vsmedia
《vsmedia》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 81 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 狂気の深淵へ…『Call Of Cthulhu』ダークな最新海外トレイラー

    狂気の深淵へ…『Call Of Cthulhu』ダークな最新海外トレイラー

  2. SNSでプレイヤーの性格を武器にするACT『Last Standard』がSteam Greenlight登場

    SNSでプレイヤーの性格を武器にするACT『Last Standard』がSteam Greenlight登場

  3. ドラゴンを捕獲! ファンタジーサンドボックス『Dark and Light』最新映像

    ドラゴンを捕獲! ファンタジーサンドボックス『Dark and Light』最新映像

  4. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

  5. Obsidianが新たなプロジェクト「Project Louisiana」を発表

  6. 『Halo Wars 2』マスターアップ! マルチプレイヤーベータも1月20日より実施

  7. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  8. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  9. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  10. 対戦ストラテジー『Atlas Reactor』が完全F2P化!―シーズン2が開幕

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top