ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ハリウッド映画版『アサシン クリード』新たな高解像度ショット3点がお披露目

ハリウッド映画版『アサシン クリード』新たな高解像度ショット3点がお披露目

January 12, 2016(Tue) 10:57 / by subimago


Ubisoftより、ハリウッド映画版『Assassin’s Creed(アサシン クリード)』の新たな高解像度イメージが公開されました。これまでセットの一部撮影風景が披露されていた本作ですが、海外メディアEmpireの報道に次いで公開された3点のイメージでは、主演マイケル・ファスベンダーが一人二役で演じる現代の暗殺者「Callum Lynch」そして15世紀スペインで暗躍する「Aguilar」の姿がお披露目。女優Ariane Labed演じる女性アサシンと思しきキャラクターも収められています。



オリジナルイメージはUbiblogから堪能できます。豪州の映画監督ジャスティン・カーゼルがメガホンを取る映画版『Assassin’s Creed』は、海外で2016年12月21日より公開予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年1月12日 12:40:53 ID: ibmSgvc4bE1a
    8 スパくんのお友達さん
    通報する

    この映画はマクベスという高い評価を受けた映画と同じような制作陣なので、今までのゲーム原作映画と違ってゲームファン以外からも高く注目されている
    なのでファスベンダー仕事選べというのは全く見当違いの意見です
    さらにUBIが自らプロダクションを務めているのでヒットマンのような原作からの乖離もなさそう

  • 2016年1月12日 12:20:13 ID: ceu//yAiXqlr
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    かなり期待できる。ゲーム原作映画としては、力の入れ方が今までと桁違い

  • 2016年1月12日 12:28:55 ID: 84R4DZUUK9d/
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    やっぱアサクリならパルクールシーンに力を入れてほしいな

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

no image