国内版『ライフ イズ ストレンジ』の修正箇所が発表―落書きの「ち○○」が「う○○」に変更 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

国内版『ライフ イズ ストレンジ』の修正箇所が発表―落書きの「ち○○」が「う○○」に変更

ニュース 発表

国内版『ライフ イズ ストレンジ』の修正箇所が発表―落書きの「ち○○」が「う○○」に変更
  • 国内版『ライフ イズ ストレンジ』の修正箇所が発表―落書きの「ち○○」が「う○○」に変更

2016年3月3日に発売予定となっている国内版『ライフ イズ ストレンジLife is Strange)』ですが、スクウェア・エニックスは海外版からの修正箇所を発表しました。発表によれば、落書きなどゲーム内オブジェクト数点の内容を変更しているとのことで、国内公式Twitterでは具体的な変更をイメージ画像で伝えています。


修正箇所はマップの端にある落書き等で、全編を通して10ヶ所以下。イメージを崩さないよう開発元のDONTNOD Entertainmentと綿密にやり取りし、確認後に実装したそうです。




スクウェア・エニックスのローカライズディレクター西尾勇輝氏は、Twitterで「ご安心ください!唯一の変更はち○○がう○○になっただけですよ!」と力強く語っています。なお、音声と字幕に関しては、いずれもゲーム内から切り替えが可能とのことです。

《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 48 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど

    「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど

  2. なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

    なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

  3. 2016年のPCゲームハードウェア売上は全世界300億ドル、アジア市場に強い勢い

    2016年のPCゲームハードウェア売上は全世界300億ドル、アジア市場に強い勢い

  4. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

  5. 最恐ホラー『P.T.』が登場から1周年を迎える―意思を受け継ぐ注目作品&パロディ映像紹介

  6. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  7. 【TGS 2016】ファミパンおじさんの正体など新情報ゾクゾク!『バイオハザード』ステージイベントレポ

  8. 噂: 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応

  9. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top