ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Insurgency』向け第二次世界大戦Mod「Day of Infamy」がリリース!

ゲーム文化 Mod

『Insurgency』向け第二次世界大戦Mod「Day of Infamy」がリリース!
  • 『Insurgency』向け第二次世界大戦Mod「Day of Infamy」がリリース!
  • 『Insurgency』向け第二次世界大戦Mod「Day of Infamy」がリリース!
  • 『Insurgency』向け第二次世界大戦Mod「Day of Infamy」がリリース!
  • 『Insurgency』向け第二次世界大戦Mod「Day of Infamy」がリリース!

リアル志向現代戦FPS『Insurgency』のデベロッパーNew World Interactiveは、同作向けのコミュニティModプロジェクト「Day of Infamy」を発表、Steam Workshopにて配信を開始しました。本Modは『Insurgency』のコアなゲームプレイはそのままに、武器や戦場の時代設定を第二次世界大戦へと変貌させます。


New World InteractiveのCEO/ゲームディレクターJeremy Blum氏は、『Insurgency』をコミュニティ制作ゲームの理想的なプラットフォームであるとし、Modderがプレイしたい派閥や環境を作成できるとともに、New World Interactiveはそれを支援すると語っています。ちなみにJeremy Blum氏はオリジナルの「Red Orchestra」Modを手がけた人物でもあります。



『Insurgency』を持っており、第二次世界大戦FPSが好きな方は一度プレイしてみてはいかがでしょうか。導入方法や詳細は「Day of Infamy」のSteam Workshopページをご確認ください。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. まさに寝落ち!『オーバーウォッチ』でアナに眠らされ続けてサーバーから強制退場

    まさに寝落ち!『オーバーウォッチ』でアナに眠らされ続けてサーバーから強制退場

  2. 1850万ドル突破!『Dota 2』世界大会「The International 2016」賞金総額が過去最高に

    1850万ドル突破!『Dota 2』世界大会「The International 2016」賞金総額が過去最高に

  3. 実写のような空気感!『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision」が公開

    実写のような空気感!『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision」が公開

  4. 海外美人レイヤーの『オーバーウォッチ』ロードホッグコスプレ―マコちゃん可愛い!

  5. ワンフェス16[夏]ゲーム関連フィギュアピックアップ―『ウィッチャー3』や『Dota 2』など

  6. 歴史的ゲーム機「NES」濃厚ファンブック「Playing With Power」海外で予約スタート

  7. 「BlizzCon 2016」バーチャルチケット発売、『オーバーウォッチ』グッズなど収録

  8. D.Vaがイッパイ!『オーバーウォッチ』コスプレイヤーがコミコン会場に集結

  9. 米動物園、実際の動物に『ポケモンGO』風のユニークな説明看板を作成

  10. 『ワンダと巨像』風ACT『Prey for the Gods』Kickstarter初期目標達成―CS版も制作確定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top