ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Windows 7は「Skylake」以後の新世代CPUをサポートせず―今後は最新OSのみに

ニュース 発表

Windows 7は「Skylake」以後の新世代CPUをサポートせず―今後は最新OSのみに
  • Windows 7は「Skylake」以後の新世代CPUをサポートせず―今後は最新OSのみに
Microsoftは、Windows 7/8.1のサポートポリシーをアップデートすると共に、今後の最新OSとCPUに関する対応要項を公開しました。

それによれば、Windowsとシリコンプロセッサ(CPU)間における信頼性と互換性を最高域で維持するために、新世代プロセッサが登場した際には最新のWindowsが必要になってくるとのこと。例としてIntelの最新プロセッサ「Kaby Lake」とAMDの「Bistol Ridge」、そしてQualcommの「8996」は、最新のWindows 10のみに対応すると記載しています。

他にもWindows 7/8.1は、2015年にリリースされた第6世代Coreプロセッサー「Skylake」を、現時点より今後18ヶ月後の2017年7月17日までサポート。その後のサポートは、他のデバイスにおける信頼性や互換性を重要なセキュリティアップデートのみに対応します。またWindows 10での「Skylake」は、Windows 7搭載時に比べて30倍良いグラフィックス性能と3倍良いバッテリー寿命を持ち合わせると共に、継続的なパフォーマンス改善のアップデートを実施すると伝えています。

なお、今後のWindowsのサポート期間は2015年7月に発表されており、Windows 7は2020年1月17日まで、Windows 10は2025年10月14日までと告知しています。そのため、Windows 7や8.1を利用しているPCゲーマーは、最新CPUのサポートが「Skylake」までとなってしまうので早期に最新OSへのアップグレードを検証してみるのが良いかもしれません。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 49 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

    アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

  2. 英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

    英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

  3. 『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

    『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

  4. 『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

  5. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  6. PS4『バウンド:王国の欠片』ゲーム情報が国内向けに公開―妊婦の内面世界を渡り歩く

  7. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  8. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top