PC版『Rise of the Tomb Raider』パフォーマンスガイド―超リアル髪描写「PureHair」も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『Rise of the Tomb Raider』パフォーマンスガイド―超リアル髪描写「PureHair」も

ニュース 発表

PC版『Rise of the Tomb Raider』パフォーマンスガイド―超リアル髪描写「PureHair」も
  • PC版『Rise of the Tomb Raider』パフォーマンスガイド―超リアル髪描写「PureHair」も
  • PC版『Rise of the Tomb Raider』パフォーマンスガイド―超リアル髪描写「PureHair」も
  • PC版『Rise of the Tomb Raider』パフォーマンスガイド―超リアル髪描写「PureHair」も
  • PC版『Rise of the Tomb Raider』パフォーマンスガイド―超リアル髪描写「PureHair」も
  • PC版『Rise of the Tomb Raider』パフォーマンスガイド―超リアル髪描写「PureHair」も
  • PC版『Rise of the Tomb Raider』パフォーマンスガイド―超リアル髪描写「PureHair」も
  • PC版『Rise of the Tomb Raider』パフォーマンスガイド―超リアル髪描写「PureHair」も
  • PC版『Rise of the Tomb Raider』パフォーマンスガイド―超リアル髪描写「PureHair」も

NVIDIAは、PC版『Rise of the Tomb Raider』のグラフィック/パフォーマンスガイドを掲載しました。

今回のパフォーマンスガイドは、アンビエントオクルージョンや異方性フィルタリング、アンチエイリアシング、ブローム、テクスチャークオリティーやシャドウなどを含めた17項目から設定による負担とグラフィック描写を説明しています。

また、リアリティ溢れる綺麗な髪の毛を描写するCrystal Dynamicsとスクウェア・エニックスのレンダリング技術「PureHair」を解説。これは最大3万本の髪の毛を、マスターストランド(髪の毛処理を纏める本体)で細かな物理演算処理を抑えつつ髪が受ける雪や風の影響を描写する、ララ・クロフトのみに適応されたレンダリング技術です。

この処理が“オン”の時は、「PureHair」が適切な場面で適応されますが、“Very Hight”状態では全てのシーンに適応されると共に、クローズアップ時に髪の毛を最大3万本描写するとのことです。この処理を“オフ”にすると「PureHair」に近いレンダリングに変更するようですが、比較画像では髪の毛の描写が大きく違うことが確認できます。


Very Hight設定時


オフ設定時


「PureHair」レンダリング外観


「PureHair」カットシーン時の負担


「PureHair」ゲームプレイ時の負担


1月27日に公開されたPC版の特徴解説のトレイラー

本作はSteamで国内向けにも発売しているので、プレイ予定のPCゲーマーは各グラフィックカード別パフォーマンス表を含めてチェックしておくのが良いかもしれません。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 34 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

    「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

  2. 噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

    噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

  3. 『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

    『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

  4. 『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

  5. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの後頭部にあのバルブが!

  6. 噂: 『Red Dead Redemption 2』商品情報が海外小売店に掲載

  7. 『DARK SOULS III』アップデート1.11発表―新DLC対応や武器調整など

  8. 『Outlast 2』豪州での発禁が撤回、「18+」で発売へ

  9. 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明

  10. 小説「The Witcher」を原作とする映画製作が正式発表―2017年公開へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top