『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場

ニュース 発表

『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場
  • 『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場
  • 『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場

2014年4月に発表され、2015年1月からSteamで早期アクセスを実施しているゾンビサバイバル『H1Z1』。開発元のDaybreak Game Companyは、本作を2つのゲーム『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』に分割すると発表しました。

分割される2タイトルのうち、『H1Z1: King of the Kill』は、最後の1人を目指して参加者と戦う「Battle Royale」モードと、新ゲームモードを実装するPVPに特化。2016年夏には早期アクセスを終了し、PC/PS4/Xbox Oneでリリース予定とのこと。一方の『H1Z1: Just Survive』は、探索やクラフティング、基地建設要素のある従来どおりのオープンワールドサバイバルにフォーカスすると伝えています。


両タイトルへの分割は2016年2月16日に実施される予定。それぞれで早期アクセスが実施され、各タイトルは19.99ドルで販売されます。分割までに『H1Z1』を所持していれば、分割時に両タイトルがライブラリに登録されるとのこと。また、これまでにゲーム内で集めたアイテムはそれぞれのゲームで所持している状態となります。

Daybreak Game Companyは、これまでの早期アクセスの過程で2つのゲーム性が進化していき、異なるコミュニティが形成されたと報告。それぞれの世界を独立させることで、各ゲームに一貫したビジョンと明確なロードマップを提供できるようになると、分割した理由を説明しています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 41 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

    『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

  2. 噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

    噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

  3. 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」発表!135種類のカード追加

    『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」発表!135種類のカード追加

  4. 噂: HD版『シェンムーHD』は1と2のセットで2017年にリリースか

  5. 『シャドウ・オブ・モルドール』続編『Shadow of War』海外発表!発売は8月

  6. 噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

  7. 元EA Sports代表、プロサッカークラブ「リヴァプールFC」CEOに就任

  8. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top