『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場

ニュース 発表

『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場
  • 『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場
  • 『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場

2014年4月に発表され、2015年1月からSteamで早期アクセスを実施しているゾンビサバイバル『H1Z1』。開発元のDaybreak Game Companyは、本作を2つのゲーム『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』に分割すると発表しました。

分割される2タイトルのうち、『H1Z1: King of the Kill』は、最後の1人を目指して参加者と戦う「Battle Royale」モードと、新ゲームモードを実装するPVPに特化。2016年夏には早期アクセスを終了し、PC/PS4/Xbox Oneでリリース予定とのこと。一方の『H1Z1: Just Survive』は、探索やクラフティング、基地建設要素のある従来どおりのオープンワールドサバイバルにフォーカスすると伝えています。


両タイトルへの分割は2016年2月16日に実施される予定。それぞれで早期アクセスが実施され、各タイトルは19.99ドルで販売されます。分割までに『H1Z1』を所持していれば、分割時に両タイトルがライブラリに登録されるとのこと。また、これまでにゲーム内で集めたアイテムはそれぞれのゲームで所持している状態となります。

Daybreak Game Companyは、これまでの早期アクセスの過程で2つのゲーム性が進化していき、異なるコミュニティが形成されたと報告。それぞれの世界を独立させることで、各ゲームに一貫したビジョンと明確なロードマップを提供できるようになると、分割した理由を説明しています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 41 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

    『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

  2. マイクラ風の『ARK』新作『PixArk』が海外発表―ポケモンGO風の新作ARゲームも

    マイクラ風の『ARK』新作『PixArk』が海外発表―ポケモンGO風の新作ARゲームも

  3. 牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

    牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

  4. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  5. 20世紀Foxがゲーム部門「FoxNext」を設立―「猿の惑星」のVRタイトルなど予定

  6. Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚

  7. 18禁アダルトゲームもSteamに登場か?海外ユーザー質問にValve社CEOが返答

  8. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  9. WRC公式ラリーゲーム『WRC 6』国内PS4向けに発売決定!日本語版特典も

  10. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top