“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『H1Z1』BAN対象ユーザー3万人に救済措置―YouTubeへの「謝罪動画」投稿が条件

『H1Z1』BAN対象ユーザー3万人に救済措置―YouTubeへの「謝罪動画」投稿が条件

May 21, 2015(Thu) 09:56 / by subimago



ゾンビサバイバルMMO『H1Z1』を提供するDaybreak Game Companyより、BAN対象となったユーザーに対する救済措置が発表されました。



先日よりESPハックと呼ばれる不正行為を行ったユーザーを対象に、大規模なBANを実施していた『H1Z1』。Daybreak代表John Smedley氏のTweetによれば、このBANにより3万ユーザーがプレイ不能となったとのことです。同氏はBAN対象ユーザーに向けて「YouTubeでの反省動画の公開」を条件として、謝罪を受け入れるとし発表ました。

代表のTwitterでは数名分の謝罪映像を紹介しながら、過去に不正行為に及んだプレイヤーを「BAN解除」に処したと伝えています。なお、現在までにBAN措置が取り消されたユーザーは5名とのことです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2015年5月21日 09:59:59 ID: oOF4aRmyZGU1
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    これはいい措置だと思うなw

  • 2015年5月21日 10:30:39 ID: EsV+tN2F52be
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    ふざけた行為をした奴にはふざけた行為でやり返す。
    素晴らしいじゃないか!

  • 2015年5月21日 10:21:37 ID: JaZrpr79PmeA
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    後に続く奴はより面白い謝罪動画を投降しなければ許されない。
    理解ったね?

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 29 件

no image