『Destiny』大規模拡張が2016年、続編が2017年にリリース―Activision報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Destiny』大規模拡張が2016年、続編が2017年にリリース―Activision報告

ニュース 発表

『Destiny』大規模拡張が2016年、続編が2017年にリリース―Activision報告
  • 『Destiny』大規模拡張が2016年、続編が2017年にリリース―Activision報告

Bungieが開発を手掛け、Activisionがパブリッシングを担当したSFシューター『Destiny』。本作の大規模拡張と続編が登場予定だと、Activisionが明らかにしました。

『Skylanders』や新作の存在が明言された『Call of Duty』と並んで主要フランチャイズとなった『Destiny』の新展開は、開発元Bungieとパートナーシップを結んでいるActivisionのQ4決算報告プレスリリースにより判明しました。そのプレスリリースによると、本作の大規模拡張は2016年、続編は2017年に登場するとのことです。

なお、『Destiny』は過去に3つの拡張パックをリリース済み。2015年9月に配信された第3弾「The Taken King(降り立ちし邪神)」では、2500万人以上がプレイヤーとして参加したことも同リリースより明らかにされています。

現段階では、続編や大規模拡張の正式なタイトルや対応機種が不明。正式なアナウンスも含め、続報が待たれます。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

    なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

  2. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

    『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  3. 『ウィッチャー』『HITMAN』元開発者ら、新スタジオ「Strange New Things」を設立

    『ウィッチャー』『HITMAN』元開発者ら、新スタジオ「Strange New Things」を設立

  4. マイクラ風の『ARK』新作『PixArk』が海外発表―ポケモンGO風の新作ARゲームも

  5. 『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

  6. 牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

  7. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

  8. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top