“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

暗殺ACT『Hitman: Absolution』がXbox One下位互換機能に対応へ

暗殺ACT『Hitman: Absolution』がXbox One下位互換機能に対応へ

February 15, 2016(Mon) 13:32 / by 秋夏


2012年に発売されたサンドボックス型暗殺アクション『Hitman: Absolution(ヒットマン アブソリューション)』。本作がXbox Oneの下位互換機能に対応することが判明しました。

海外メディアWorthplayingによると、同メディアはスクウェア・エニックスが1月に行ったメディアイベントで、同社PRシニアディレクターReilly Brennan氏と開発元Io-InteractiveのスタジオヘッドHannes Seifert氏に『Hitman』シリーズのXbox One下位互換機能サポートについて質問したとのこと。その結果、詳細な配信日は不明なものの、両名からXbox 360版『Hitman: Absolution』の対応を確認したそうです。

なお、現段階で『Hitman』シリーズは1つも下位互換機能に対応しておらず、そのほかのシリーズタイトルが登場するかは不明。しかしながらSeifert氏は、Io-InteractiveがXbox Oneの下位互換機能のファンであると語り、同スタジオの全過去タイトルをXbox Oneで見たい、とする旨の発言を行っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年2月15日 15:27:32 ID: PxGIyTlqvAd2
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    他陣営の方達が心配してたけど次々に互換タイトル出てきますね

  • 2016年2月15日 18:05:33 ID: Ln3TT6LDCSco
    13 スパくんのお友達さん
    通報する

    無知ってこわいね

  • 2016年2月15日 13:37:09 ID: 62+z85lwNQuk
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    これは、最近恒例になりつつある「互換された旧作をおまけ」フラグかな。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

no image