AMDがRadeon向け「Vulkan」対応ドライバをリリース―「Mantle」機能を継承 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

AMDがRadeon向け「Vulkan」対応ドライバをリリース―「Mantle」機能を継承

ニュース 発表

AMDがRadeon向け「Vulkan」対応ドライバをリリース―「Mantle」機能を継承
  • AMDがRadeon向け「Vulkan」対応ドライバをリリース―「Mantle」機能を継承

AMDは、Khronosの新グラフィックAPI「Vulkan」対応Radeonグラフィックカード向けドライバをリリースしました。

このドライバはWindows 7/8/10に対応し、今後Linux向けのドライバが配信される予定です。対応グラフィックカードは、R9シリーズ、R7シリーズ、R5 240、HD8000/7000。CPUは、E1/E2/A4/A6/A8/A10/FXのPRO版を含む7000シリーズと、800シリーズ、6000シリーズなどです。

AMDにおいて「Vulkan」は、2013年に同社が発表した独自のグラフィックAPI「Mantle」の機能を継承するAPIです。Radeonがサポートするマルチスレッドコマンドバッファを持つ全てのゲームは、CPUコアからGPUが利用可能な全ての作業を移行出来ます。GPUに適任な作業を割り当てることによって、最終的にフレームレートとグラフィックを向上させることが可能となります。

なお、「Vulkan」に対応したゲームは現時点で『The Talos Principle』が挙げられている他にも、Valveの「Source 2 Engine」が「Vulkan」と互換すると発表されていました。またNVIDIAのグラフィックカード向け「Vulkan」対応ドライバも配信中です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『リーグ・オブ・レジェンド』国内サービス正式スタート!入門ガイドなど新展開も

    『リーグ・オブ・レジェンド』国内サービス正式スタート!入門ガイドなど新展開も

  2. 娘のために作られた『魔界村』風2D ACT『Battle Princess Madelyn』フライハイワークスがローカライズを担当

    娘のために作られた『魔界村』風2D ACT『Battle Princess Madelyn』フライハイワークスがローカライズを担当

  3. 『STAR WARS バトルフロント』続編では多数の新キャラ登場、EA最高財務責任者が明かす

    『STAR WARS バトルフロント』続編では多数の新キャラ登場、EA最高財務責任者が明かす

  4. 『ディビジョン』開発元、映画「アバター」題材の新作ゲームプロジェクトを進行中

  5. Steam版『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS』海外配信日決定―「一騎当千」DLCも

  6. Xbox定額制サービス「Xbox Game Pass」海外発表!100タイトル以上がいつでも

  7. 噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

  8. 噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

  9. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  10. 噂: HD版『シェンムーHD』は1と2のセットで2017年にリリースか

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top