“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

HTC、VRデバイス「Vive」を国内向けにも発表―VRタイトル2作品も同梱

HTC、VRデバイス「Vive」を国内向けにも発表―VRタイトル2作品も同梱

February 22, 2016(Mon) 12:40 / by G.Suzuki



台湾の携帯電話メーカーHTCは、Valveと共同開発のVRデバイス「Vive」を国内向けにも発表しました。

「Vive」は、Steamだけでなく「Vive Phone Services(Vive電話サービス)」にも対応。ヘッドマウントディスプレイを外すことなく電話やメッセージ、予定表の確認が可能です。「Vive」の製品版は、開発者向けの「Vive Pre」をベースにしたもので、現実の視界を確保出来るフロントカメラ、安定性を強化したヘッドストラップ、より明度の高いディスプレイを搭載。他にもトリガーによって触感を感じ取れる2つのワイヤレスコントローラーやルームスケール測定のセンサーセットを同梱しています。


また製品版には、Owlchemy Labs開発の仕事シミュレーター『Job Simulator: The 2050 Archives』と、Radial Games開発のクラフトゲーム『Fantastic Contraption』のVR対応タイトルを2つ収録します。


『Job Simulator: The 2050 Archives』ティーザー映像第2弾


『Fantastic Contraption』ティーザー映像

本デバイスは、日本を含む24カ国で発売予定。予約開始は東部標準時2月29日午前10時(日本時間3月1日午前0時)から開始予定。価格は799ドルです。

UPDATE(13:18): 文中に製品版Viveの紹介映像を追加しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年2月22日 13:32:49 ID: BDX7MGsdb3Ms
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>1
    お前の言っている事は
    生まれたての赤ちゃんに「早く働け。就職しろ!」って言っているようなもんやぞ
    VRってまだまだはじまってもいない市場だよ

  • 2016年2月22日 14:43:32 ID: PVPiwzcRYzEy
    10 スパくんのお友達さん
    通報する

    F1カーを一般人が買ってもしょうがない。1の人は、一般人なので、購買層に設定されてないし、興味持てないのは当然。5年後くらいに買えばいいと思うよ。
    F1レーサーな方々は、このレベルのハードが思ってたより安価で興奮しているところ。私は買う。一般人ではなく、F1関係者だから。

  • 2016年2月22日 14:35:07 ID: FSu0QDtNv9z8
    9 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>8
    そうなると新しい事始めるのは余程体力有るところしか出来ないし、体力有るところでも失敗したら即倒産ぐらいのリスク抱えることになるだろうなぁ

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

no image