ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外改造マニアが実際に遊べる巨大ゲームボーイを制作!

ゲーム機 ハードウェア

海外改造マニアが実際に遊べる巨大ゲームボーイを制作!
  • 海外改造マニアが実際に遊べる巨大ゲームボーイを制作!
  • 海外改造マニアが実際に遊べる巨大ゲームボーイを制作!

類稀なる技術で様々なハードを改造しまくるBen Heck氏が、新たに巨大なゲームボーイを制作しました。しかもただのレプリカではなく、実際にゲームが遊べてしまいます。以前ご紹介した海外ファン制作の巨大ゲームボーイ“Game Boy XXL”は、Raspberry Piを使用したエミュレーター上での動作でしたが、こちらは実機を接続して動作させているようです。


素材の加工から電子部品のハンダ付けまで、制作の様子はBen Heck氏のハードハック番組「The Ben Heck Show」にて披露されているので、興味がある方は要チェックです。

《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 「3DMark」の新DX12ベンチマークテスト「Time Spy」発表!―過去から未来への進化を体験

    「3DMark」の新DX12ベンチマークテスト「Time Spy」発表!―過去から未来への進化を体験

  2. 【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

    【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

  3. GeForce新製品「GTX 1080/1070」正式発表!性能はTITAN X凌ぐ【UPDATE】

    GeForce新製品「GTX 1080/1070」正式発表!性能はTITAN X凌ぐ【UPDATE】

  4. 【特集】Valve製ストリーミング機器「Steamリンク」開封&使用レポ―リビングにPCゲームがやってきた!

  5. 『P.T.』をUnityで再現した『PuniTy』PC向けに無料配信中、開発風景に迫るイメージも

  6. スペックや発売時期は?新型本体「PS4.5/PS 4K」の気になる噂まとめ【UPDATE】

  7. 【開封レポ】「HTC Vive」が編集部にやってきた! セットアップ方法やVR対応ゲームを解説

  8. PS4で本格的なゲーム動画作成に挑戦! キャプチャー機器を使った方法を解説

  9. 【E3 2016】『Fallout 4』『DOOM』VR試験版をE3でプレイアブル展示―2017年HTC Vive対応目指す

  10. マッドキャッツ、ツインスティックや30のボタンを備えた新フライトスティック「X-55 Rhino」を4月末に発売

アクセスランキングをもっと見る

page top