海外改造マニアが実際に遊べる巨大ゲームボーイを制作! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外改造マニアが実際に遊べる巨大ゲームボーイを制作!

ゲーム機 ハードウェア

海外改造マニアが実際に遊べる巨大ゲームボーイを制作!
  • 海外改造マニアが実際に遊べる巨大ゲームボーイを制作!
  • 海外改造マニアが実際に遊べる巨大ゲームボーイを制作!

類稀なる技術で様々なハードを改造しまくるBen Heck氏が、新たに巨大なゲームボーイを制作しました。しかもただのレプリカではなく、実際にゲームが遊べてしまいます。以前ご紹介した海外ファン制作の巨大ゲームボーイ“Game Boy XXL”は、Raspberry Piを使用したエミュレーター上での動作でしたが、こちらは実機を接続して動作させているようです。


素材の加工から電子部品のハンダ付けまで、制作の様子はBen Heck氏のハードハック番組「The Ben Heck Show」にて披露されているので、興味がある方は要チェックです。

《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 携帯Steam機「SMACH Z」で『Fallout 4』や『GTA V』は遊べるのか?―LowSpecGamerがチェック!

    携帯Steam機「SMACH Z」で『Fallout 4』や『GTA V』は遊べるのか?―LowSpecGamerがチェック!

  2. ユービーアイ複数タイトルでオンライン障害発生【UPDATE】

    ユービーアイ複数タイトルでオンライン障害発生【UPDATE】

  3. 心臓を盗まれたおじいちゃんが主役のVRサイコホラー『Wilson's Heart』発売へ

    心臓を盗まれたおじいちゃんが主役のVRサイコホラー『Wilson's Heart』発売へ

  4. 携帯型Steam Machine「SMACH Z」国内向け並行輸入販売が決定

  5. VRヘッドセット新型「Vive 2」がCESで発表との噂をHTCが否定

  6. VR版『Fallout 4』E3でプレイアブル出展、ディレクターは「人生で最も想像を絶するもの」と絶賛

  7. Oculus Riftが最大200ドル値下げ!専用無料VRFPS『Robo Recall』も配信開始―海外発表【UPDATE】

  8. 【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

  9. バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!

  10. 『ボーダーランズ3』は複数の惑星が舞台?Gearbox社長が「開発中タイトル」の画像を公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top