海外ファンが『Fallout 4』ゲームデータからサバイバルモードの詳細を発掘!―Bethesdaもほぼ認める | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外ファンが『Fallout 4』ゲームデータからサバイバルモードの詳細を発掘!―Bethesdaもほぼ認める

ニュース

海外ファンが『Fallout 4』ゲームデータからサバイバルモードの詳細を発掘!―Bethesdaもほぼ認める
  • 海外ファンが『Fallout 4』ゲームデータからサバイバルモードの詳細を発掘!―Bethesdaもほぼ認める

今後のアップデートで実装が予定されている『Fallout 4』の「サバイバルモード」ですが、ファンによるゲームデータの解析でいくつかの詳細が明らかとなっています。

    セーブ
    ・手動セーブおよびクイックセーブは無効。セーブを行うにはベッドを見つけて少なくとも1時間の睡眠をとらなければならない。

    戦闘
    ・戦闘はより致命的となり、ダメージも大きくなる。“アドレナリン”によってダメージをさらに増加できる。

    ファストトラベル
    ・ファストトラベルは無効。プレイヤーは目的地まで物理的に移動する必要がある。

    弾薬重量
    ・弾薬は口径ごとに重量を持つ。フュージョンコアやロケット、ミニニュークなどの重いアイテムは、プレイヤーの足を遅くする。

    コンパス
    ・敵の位置はコンパスに表示されない。また、興味深いロケーションの位置が示される距離も大幅に短縮。

    アドレナリン
    ・サバイバルモードではダメージボーナスをもたらすアドレナリンPerkが自動的に付与される。他のPerkと異なり殺害によってのみランクを上げることができる。ランクが高いほどダメージも大きい。ただし、1時間以上睡眠をとると、ランクは低下する。ランクの状態はPip-BoyのStatタブでいつでも確認可能。

    健康状態
    ・体調管理なしに生き残るのは難しい。戦闘に備え飲食や睡眠をとらなければならない。長い時間それを怠るとヘルスやSPECIALに悪影響を及ぼすとともに、免疫力の低下や疲労に繋がり、最終的にはダメージを受ける。

    疲労
    ・疲労は放射能のように動作するが、HPではなくAPに影響する。疲労が蓄積するとAPの最大量が少なくなってしまう(蓄積量はAPバーに赤色で表示)。

    病気
    ・免疫システムやいくつかの疑わしい決定によってプレイヤーは死ぬことがある。生肉や汚れた水の摂取、グールや虫など病気持ちの敵からのダメージ、有害な薬品の使用は、様々な悪影響で体へのリスクを増加させる。病気を発症した場合は画面上にメッセージが表示される。現在の病状はPip-BoyのDataタブで右ショルダーボタンを押すことで確認できる。

    抗生物質
    ・ケミストリーステーションで作成もしくは医師から購入できる抗生物質は、病気の様々な影響を回復してくれる。

    ベッドの種類
    ・ベッドの種類によって睡眠の最大時間が異なる。寝袋は絶望的な状況で命を救いセーブを可能にするが、まる一夜の休息やそれに伴う恩恵は受けられない。

    四肢の切断
    ・四肢の切断は戦闘後に自動回復せず、スティムパックを使用しなければならない。

    所持重量
    ・所持重量の超過は耐久性と敏捷性を低下させ、定期的に脚とヘルスにダメージを与える。

    コンパニオン
    戦闘中にダウンしたコンパニオンは自動復帰せず、もし治療せずに放置す・ると拠点に帰る。

    敵と戦利品の再生
    ・クリアしたロケーションの敵や戦利品の再生はより遅くなった。

見ただけで尻込みしてしまいそうな苦難の数々。現時点では非公式情報ですが、BethesdaはTwitterにてこの情報に言及しており、ほぼ認めた形となっています。ただし、まだ調整中とのことなので、最終的な仕様はまた変わるかもしれません。今後の公式情報に期待です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 58 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Unreal Engineを生んだティム・スウィーニー氏がGDC生涯功労賞に選出!

    Unreal Engineを生んだティム・スウィーニー氏がGDC生涯功労賞に選出!

  2. なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

    なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

  3. 『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

    『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

  4. 牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

  5. Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚

  6. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  7. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  8. 『ロードランナー』の作者Douglas E. Smith氏が死去

  9. 18禁アダルトゲームもSteamに登場か?海外ユーザー質問にValve社CEOが返答

  10. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top