“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ラヴクラフトゲー『Call of Cthulhu』新デベロッパーが『Blood Bowl』開発スタジオに決定

ラヴクラフトゲー『Call of Cthulhu』新デベロッパーが『Blood Bowl』開発スタジオに決定

February 26, 2016(Fri) 17:53 / by 秋夏


Frogwares時代のコンセプトアート1

パブリッシャーFocus Home Interactiveが2014年に発表したラヴクラフト原作の新作ゲーム『Call of Cthulhu』。長らく続報が途絶えていた本作の新デベロッパーが決定しました。


Frogwares時代のコンセプトアート2

本作の開発を新たに担当するのは、フランスのデベロッパーCyanide。公式サイトにFocus Home Interactiveと並んで、Cyanideのロゴが記載されていることから判明しました。同スタジオは『Blood Bowl』や『Styx』、アクションRPG版『Game of Thrones』などの開発で知られています。


Frogwares時代のコンセプトアート3

本作の発表当時、開発を担当予定だったのは、ゲーム版『Sherlock Holmes』シリーズで知られるFrogwares。発表と同時期にダークな世界観が確認できる複数のコンセプトアートが公開されていました。

現段階で、Focus Home InteractiveやCyanideからのコメントはなく、正式な発表が待たれます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年2月27日 10:43:06 ID: jZwyP81mvJkw
    11 スパくんのお友達さん
    通報する

    19世紀にH・P・ラヴクラフトという
    作家さんがいたんだけど、この方は
    『人類が誕生するずっとずっと前から宇宙や次元を掌握してる巨大な存在があって、完全に人間の理解を越えたそれらの存在がもたらす恐怖』
    みたいな内容の小説をたくさん発表してたんよ。
    遺跡を発掘してたらおぞましい姿の知的生物の
    死骸を発見した!とか、そんな感じの。
    クトゥルフ(またはクトゥルー)ってのは
    彼の作品の中で出てくる歪んだ神様みたいな存在。

    で、ラヴクラフトの死後に、彼の作品に関わった人々
    や影響された人々が設定を拡げたり体系化したりして
    『クトゥルフ神話』っていう世界観を作り上げた
    という流れ。この世界観のファンが世界中にいる訳です。

    おかしな所があったら誰か訂正頼む。
    って、ゲーム欄で書く内容じゃないかもだけど。

  • 2016年2月27日 01:38:28 ID: xqKmNmR4f7eO
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう るるいえ うがふなぐる ふたぐん

  • 2016年2月27日 01:23:48 ID: nrfM42kVCOfl
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    ああ! 窓に! 窓に!

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

no image