“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

中世オープンワールド『Kingdom Come: Deliverance』最新トレイラー!ベータ版も配信

中世オープンワールド『Kingdom Come: Deliverance』最新トレイラー!ベータ版も配信

March 04, 2016(Fri) 12:39 / by 秋夏


Warhorse Studiosが開発を担当する、中世ヨーロッパを舞台にした『Kingdom Come: Deliverance』。本作のベータ版が公式サイト上で発売され、最新トレイラーが公開されています。

CRYENGINEを採用した本作は、リアルを追及し、魔法やドラゴンといったクリーチャーが登場しない一人称視点で進行するオープンワールドRPG。無骨なコンバットシステムや豊富なクエスト、広大なエリアを特色としており、キャラクターカスタマイズ要素も備えています。

映像では、配信が開始された本作ベータ版の特徴を余すところなく収録。映画のような大規模な集団戦や、ノンリニアなストーリー、ダイナミックな天候システム、ステルスプレイに犯罪要素などが映されています。

PC用タイトル『Kingdom Come: Deliverance』ベータ版は、公式サイトを通じて販売中。49.99ドルのデジタル版、59.99ドルのデジタルコレクターズ版のほか、64.99ドルのパッケージコレクターズ版など複数形態で発売されています。なお、本作はPS4/Xbox Oneに向けても開発中です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評価の高いコメント

  • 2016年3月4日 14:01:27 ID: HYDD2xJmqjcZ
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    M&Bみたいな現実路線でオープンワールドの一人称RPGってあまりないよな
    大抵魔法とか出てくるファンタジーになってしまう

  • 2016年3月4日 13:45:23 ID: sYKfCc4JLbV+
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    これ本当に楽しみ
    日本語版も絶対発売してくれ
    吹き替えじゃなくて字幕でもいいから

  • 2016年3月4日 13:27:12 ID: CN4pSzLRxGP4
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    こういうガチ中世物ってありそうでなかった気がする

    日本でも出るかな
    クソ翻訳になる気もするが

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 25 件

no image